五島列島観光ツアーの訪問地

五島列島の最終回です。2泊3日で、五島に渡ってからはバスで移動します。お目当ての教会以外に訪ねたところを簡単に紹介します。
撮影 : 2015.11.3.& 4

道の駅 遣唐使ふるさと館
c0112559_08432041.jpg
二日目の昼食の場所は道の駅です。

道の駅 遣唐使ふるさと館
長崎県五島市三井楽町濱ノ畔3150-1
撮影 : 2015.11.3
c0112559_08441321.jpg
c0112559_08443573.jpg

五島列島酒造
c0112559_08461729.jpg
道の駅 遣唐使ふるさと館の向かい側にある五島列島酒造は五島産の芋・麦・米を原材料にした焼酎「五島芋」「五島麦」「万葉」を製造しています。

五島列島酒造長崎県五島市三井楽町濱ノ畔3158
撮影 : 2015.11.3
c0112559_08465346.jpg
c0112559_08472750.jpg
c0112559_08474850.jpg
矢堅目
c0112559_09005134.jpg
矢堅目(やがため)は東シナ海に向かった奈摩湾入口にあり、円錐形の奇岩と複雑な海岸線が美しいロケーションです。

矢堅目の塩本舗
c0112559_09013378.jpg
自然海水を汲み上げ、昔ながらの手作業で塩を精製していて、隣接した道の駅で焼塩・藻塩・昆布塩・塩こしょう・ごま塩・いか墨塩などを販売しています。

矢堅目の塩本舗
長崎県南松浦郡新上五島町網上郷688−7
撮影 : 2015.11.3
c0112559_09021449.jpg

旅の宿 やがため
c0112559_09035752.jpg
二泊目の宿です。民宿とペンションをかねたような雰囲気。夕食は海の幸が満載でおいしかったです。

旅の宿 やがため
長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷910-29
c0112559_09043659.jpg
大曽魚市場
c0112559_09070030.jpg
最終日は朝早起きして大曽魚市場へ。セリを見学しました。

漁協大曽魚市場及びかき小屋
長崎県南松浦郡新上五島町青方郷2273
撮影 : 2015.11.4
c0112559_09175061.jpg
水揚げされたばかりの魚がトロ箱ごとにセリにかけられます。
c0112559_09200960.jpg
c0112559_09462230.jpg
セリが終わって、ふと積み重ねられたトロ箱を見ると・・・みんな北海道!!まあ、箱だけでしょうが。



c0112559_09224962.jpg
後婦人方がさよならしています。セリの後は近くにある「びかき小屋」で朝食でした。ビニールハウスの温室のようなところで、地元の漁協婦人部が水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を、豪快な漁師スタイルで提供してくれます。タイやヒラメの刺身をはじめとして、焼き物やアラ汁など旬な魚が食べ放題で十分楽しめました。

蛤浜
c0112559_09283326.jpg
蛤浜(はまぐりはま)は満潮と干潮の差が大きく、遠浅の白浜が美しいところで、夏は海水浴でにぎわうそうです。

蛤浜海水浴場
長崎県南松浦郡新上五島町七目郷1004
撮影 : 2015.11.4
c0112559_09294114.jpg
c0112559_09295587.jpg
c0112559_09301483.jpg
c0112559_09303727.jpg
c0112559_09305041.jpg
c0112559_09310437.jpg
これで五島列島を終わります。次は伊豆半島へ行きます。

by gipsypapa | 2017-04-13 09:31 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26579815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-15 19:20
五島列島、
海も澄んでいて、キレイですね。
セリの箱が
みんな根室というのがオモシロいです。
Commented by gipsypapa at 2017-04-22 10:12
j-garden-hirasato さん、
一度は行かなくてはと思っていました。
魚がおいしいし
見逃した教会がいくつかありますので
機会があれば
また行きたいところです。
<< しばらくお休みをいただきます 車窓から見た五島列島の教会 >>