赤瓦こどもの館、笑顔のある館(赤瓦二号館)

c0112559_10013586.jpg
赤瓦一号館の玉川をはさんだ向かい側、白壁土蔵群の一角にある赤瓦二号館。わたしが行ったときは「はこた人形工房」、「赤瓦こどもの館」、「笑顔のある館」の三つの表札が並んでいました。現在「はこた人形工房」は別の場所に移転しているようです。

先に紹介した桑田醤油の蔵の並びなので、この部分も同時期に建てられたと思われます。土蔵造り木造平屋建て。

赤瓦こどもの館、笑顔のある館(赤瓦二号館)
明治初期か
設計・施工 : 不明
倉吉市東仲町2583
撮影 : 2015.4.29
c0112559_10015952.jpg
c0112559_10021529.jpg
無人の館でしたが、布袋さんと・・・
c0112559_10024107.jpg
弁財天でしょうか・・・
c0112559_10031051.jpg
他にも七福神。
c0112559_10033631.jpg

by gipsypapa | 2017-03-09 10:03 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26486585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-10 06:47
時間に余裕がなかったので、
中には入りませんでしたが、
なかなか興味深いものが飾ってあったんですね。
ウロウロするばかりで、
ジックリと巡れておらず、
悔いが残ってばかり…。
Commented by gipsypapa at 2017-03-10 12:58
j-garden-hirasato さん
倉吉は旅行の途中に立ち寄っただけなので
4時間くらいで
めぼしいところを見て回りました。
まだまだ見逃しているところが
たくさんあると思います。
<< やぶき漆器店 飛龍閣 >>