久楽(赤瓦五号館)

c0112559_08240056.jpg
白壁土蔵群の入り口付近、桑田醤油の蔵の玉川を挟んだ北向かいにあります。古民家を改装して作られた、お土産と休憩スペースがあるカフェ“久楽(くら)”です。赤瓦五号館の木造2階建て。

久楽(赤瓦五号館)
詳細 : 不明
鳥取県倉吉市新町1-2424-2
撮影 : 2015.4.29
c0112559_08244096.jpg
c0112559_08245875.jpg
1階は地元作家の作品を中心に販売している民芸品のショップです。
c0112559_08253000.jpg
2階はカフェです。以下、ネットに内部写真がありましたので借用します。
c0112559_08262077.jpg
c0112559_08264414.jpg
c0112559_08270097.jpg
自分でコーヒー豆を挽く「石臼コーヒー」が名物だとか。珈琲好きの人にはよさそうです。私は紅茶党なので、特に・・・

by gipsypapa | 2017-03-03 08:27 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26470153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-04 15:11
石臼コーヒーですか。
自分で挽くというのも、
楽しんで飲めそうですね。
Commented by gipsypapa at 2017-03-05 07:45
j-garden-hirasato さん
ただ飲むより楽しいでしょうし
記憶に残るのは
間違いないですね。
<< 土蔵蕎麦 桑田醤油(赤瓦六号館) >>