法界山 大蓮寺

c0112559_11554978.jpg
高田酒造の北側にある大蓮寺(だいれんじ)です。天正年間(1573~1592年)に創建された浄土宗の寺院。江戸時代建築の先代の本堂は戦前に解体され、昭和30年(1955年)に現在の鉄筋コンクリート造りのモダンな本堂に再建されました。山門は古そうなので、江戸時代のままかもしれません。本堂は鉄筋コンクリート造りの、多分、平屋建て。

法界山 大蓮寺本堂
1955(昭和30)年
設計・施工 : 不明
鳥取県倉吉市新町1-2411
撮影 : 2015.4.29
c0112559_11562222.jpg
弁天参道、大蓮寺小路を北へ。
c0112559_11565814.jpg
細い小路の向こうに山門が見えます。
c0112559_11572948.jpg
古そうな山門。
c0112559_11580417.jpg
c0112559_11582055.jpg
シャネルのようなロゴがありますね。
c0112559_11585038.jpg
門は2階建てで、2階は鐘楼になっています。
c0112559_11593431.jpg
山門内部に昔の電話機があり、今も使えるそうです。「てらほおん」?
c0112559_12001030.jpg
c0112559_12004919.jpg
振り返ると弁天参道。
c0112559_12002971.jpg
c0112559_12015046.jpg
狛象ですかね?
c0112559_12022606.jpg
本堂。狛象といいインド風というかアラブ風というか。2本のオーダーはギリシャ風。
c0112559_12030083.jpg
c0112559_12031904.jpg
どこかの国旗のような旗が掲げられています。
c0112559_12040076.jpg
庭園がありますが、和風ではありません。
c0112559_12045188.jpg
c0112559_12051974.jpg
c0112559_12060251.jpg
c0112559_12063884.jpg
c0112559_12071478.jpg
弁天参道を戻りました。

by gipsypapa | 2017-02-26 12:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26456703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-27 06:30
ありました、ありました!
何でお寺でこの建物?
実にユニークなデザインでした。
訪れたのはずいぶん前だったので、
外観はこんなに綺麗ではなかったような…。
最近、キレイにしたのですね。
Commented by gipsypapa at 2017-02-27 07:41
j-garden-hirasato さん
私も予備知識はなかったのですが
白壁土蔵群のすぐそばなので
すぐに目に入りました。
外観が違うというのは
囲んでいる塀のことですね。
確かに新しそうです。
<< 倉吉の豊田家住宅 倉吉の高田酒造 >>