あべのハルカス

c0112559_8195967.jpg
 通天閣から見た日本一高いビルが気になって、行ってみました。今回はレトロではありません。

 超高層ビル「あべのハルカス(Abeno Harukas)」は、阿部野橋ターミナルビルの中核を担っていて、低層階には近鉄百貨店とあべのハルカス美術館、中層階にはオフィス、高層階には大阪マリオット都ホテルや展望台があります。2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業して話題になりました。。

 日本で最も高い300mの超高層ビルで、日本国内の構造物では東京スカイツリー (634m)、東京タワー (332.6m) に次ぐ3番目の高さです。ハルカスは「伊勢物語」の一節の「晴るかす」が由来で、「晴らす、晴れ晴れとさせる」と意味があるとか。 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造の地上60階建て、地下5階、塔屋1階付き。

あべのハルカス
2014(平成26)年
設計 : 竹中工務店、シーザー・ペリ(外観)
施工 : 企業共同体(竹中工務店、奥村組、大林組、大日本土木、銭高組)
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
撮影 : 2015.11.27

 1枚目は通天閣から撮った遠景。手前は天王寺公園です。地下鉄で来たので、地上での撮影ができませんでした。以下の3枚はネットにあった画像を借用しました。
c0112559_8234575.jpg
c0112559_8235763.jpg
c0112559_8241128.jpg
c0112559_8242699.jpg
 最上階は「ハルカス300」という展望台です。入場料は大人が1,500円と高いのが玉にキズです。ちなみに通天閣は700円でした。千円を超えるとかなり抵抗感がありますが、せっかく来たので入場しました。
c0112559_825318.jpg
c0112559_8252676.jpg
 望遠なし・・・
c0112559_8254514.jpg
 大阪のみならず、隣接の都市が展望できます。
c0112559_8263285.jpg
 
c0112559_8265185.jpg
 ちょっとだけ望遠。
c0112559_8273089.jpg
 緑の一角は天王寺公園。ということは、そのそばには通天閣。
c0112559_828584.jpg
 ありました。今日は前回と逆にハルカスの300mのレベルから通天閣を見下ろしました。通天閣は103mなので、ずいぶん低く見えます。
c0112559_830579.jpg
 真下の円形のある建物は「あべのキューズモール(Q’s Mall)」。
by gipsypapa | 2017-01-19 08:33 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26331854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-19 23:04
やはり、
世界が違いますね。
次回、大阪に行ったら、
ぜひ、寄ってみたいです。
この景色、
体感したいですね。
Commented by gipsypapa at 2017-01-20 09:17
j-garden-hirasato さん、
高いけど、入場料も高いですよ(笑)。
大阪の中心は昔に比べると空気がきれいななったようで、
先日テレビで見た北京とは違いますね。
北京は高層ビルから下をみても
スモッグで何も見えませんでした。
<< 大阪市の中崎町 通天閣 >>