太閤園 「料亭 淀川邸」

c0112559_12454418.jpg
 太閤園(たいこうえん)は、大阪市都島区網島町にある宴会場、婚式場、レストランで、藤田観光によって運営されているます。

 太閤園は関西財界の大物だった男爵・藤田傅三郎の邸宅だったものです。明治43年(1910)頃、藤田が淀川(実際は淀川に支流、大川)畔に造った、網島御殿とあかがね御殿などと称された広大な藤田邸というのがありました。本邸、西邸、東邸と豪壮を誇った邸宅のほとんどは昭和20年(1945)の戦災によって失われたそうですが、唯一残された東邸が「料亭 淀川邸」として、現在も大正ロマンの薫りを受け継いでいます。

 HPによると、「太閤園としてオープンしたのは1959(昭和34)年。格調高い庭園と建物が来園者の賞賛の的となり、高級宴会場、国際的社交場としてその名を馳せました。四季折々に美しい表情をたたえる庭園と由緒ある佇まい、歴史に培われたおもてなしの心は、平成20年(2008)サミット財務大臣会合の晩餐会会場にも選ばれ、各国から高い評価を得ました。」とあります。

 戦後、藤田邸の中央部が藤田美術館、東部が太閤園、南部が大阪市公館(現ザ・ガーデンオリエンタル大阪)に分割され、北西部は藤田邸跡公園になっています。そのうち、藤田美術館大阪市公館は行ったことがあり、ここだけ見逃していたわけです。書院造りの木造平屋、一部2階建て。

太閤園「料亭 淀川邸」
旧藤田男爵淀川邸
1914(大正3)年
設計・施工 : 今井兵七、佐藤欽三郎、高木平次郎(棟梁)、直営
大阪市都島区網島町9-10
撮影 : 2015.3.30
c0112559_12473989.jpg
 古そうで立派な門をくぐって園内へ入ります。
c0112559_12492711.jpg
 いかにも広大な敷地です。ネットでは約7000坪とあります。
c0112559_12511342.jpg
 淀川邸の車寄せのある玄関は入母屋唐破風。
c0112559_1251486.jpg
 実際は淀川ではなく、その支流の大川です。ちなみに大川の下流は有名な中ノ島になります。
c0112559_12522971.jpg
c0112559_12523980.jpg
c0112559_12524879.jpg
c0112559_1252596.jpg
c0112559_12541694.jpg
 前庭の両側には仁王像。
c0112559_12543543.jpg

c0112559_12551923.jpg
 庭園は太閤園の利用者でなくても無料で見学することができます。
c0112559_12555963.jpg
c0112559_12561311.jpg
c0112559_12562882.jpg
 築山式回遊庭園というそうです。
c0112559_1257720.jpg
c0112559_12572244.jpg
c0112559_12574087.jpg
c0112559_12575646.jpg
c0112559_12581553.jpg
c0112559_12583052.jpg
c0112559_12584744.jpg
c0112559_1259523.jpg
 桃山時代の一枚岩の石橋だとか。
c0112559_130278.jpg
c0112559_1304566.jpg
 庭園入り口の右にある茶室棟。いくつか部屋がありそうです。
c0112559_1313814.jpg
c0112559_1315366.jpg
c0112559_133103.jpg
c0112559_1332496.jpg
c0112559_1334550.jpg
 こちらは淀川邸玄関の向かいにある別館。
c0112559_135156.jpg
c0112559_1352087.jpg
 1959(昭和34)年ころの築でしょうか。
by gipsypapa | 2017-01-13 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26315969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-15 05:44
これはスゴイですね。
建物も庭園も立派です。
贅を尽くして造営されたのですね。
戦災も逃れ、
貴重な資産です。
大阪に行ったら、
ぜひ、訪れたいですね。
Commented by gipsypapa at 2017-01-15 08:17
j-garden-hirasato さん、
庭園がすばらしいですね。
調べましたが作庭者がわからないのが残念です。
この周辺には他にも藤田邸跡公園もあって
行ってみる価値があると思います。
Commented by てお at 2017-01-15 13:30 x
うぇるかむばっく!
Commented by gipsypapa at 2017-01-15 14:46
ておさん、
さんくす!
<< 網島町の洋風長屋 飛騨萩原の天領酒造 >>