石蔵酒造 博多百年蔵

c0112559_8565023.jpg
 御笠川の東側にある造り酒屋の石蔵酒造(いしくらしゅぞう)。

 その歴史は石蔵酒造のHPでは、黒田家の播州播磨時代からの御用商人であった「石蔵屋」が関ヶ原の戦いでの功績により、黒田官兵衛・長政親子が筑前福岡藩主の命を受けた際に帯同して博多入りし、博多商人としての歴史が始まったそうです。江戸時代の石蔵屋は、主に博多~壱岐・対馬間の廻船問屋を営んでいましたが、江戸時代後期になり酒造業にも参入したとか。

 145年に亘ってその歴史を受け継いできた博多百年蔵。白壁土蔵にレンガの煙突をもつ佇まいは、街の景観のランドマークになっています。現在の酒蔵は石蔵屋の第2酒造場として、明治3年に建造されたもので、博多百年蔵といわれています。事務所兼主屋は大正期、西倉と旧精米所は昭和初期の築でいずれも国の登録有形文化財です。現在は造り酒屋をしながら、ウェディングや食事処、貸しホールなども手広い事業を手掛けています。

 2011(平成23)年10月8日に漏電による火災があり、新聞記事を見た記憶があるので、どうなっているか心配しましたが、小屋組みが焼け残っていたとかで、それらを生かしながら、翌年の始めには再建、再生したそうです。実際に、内装は新しい気はしましたが、違和感はなく良い雰囲気でした。

石蔵酒造 博多百年蔵
1870(明治3)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
福岡市博多区堅粕1-30-1
撮影 : 2015.1.19
c0112559_99552.jpg
 細長い敷地です。この辺は西倉と精米所でしょう。
c0112559_910271.jpg
c0112559_9104585.jpg
c0112559_9105660.jpg
 主屋が見えてきました。
c0112559_9115293.jpg
c0112559_9121356.jpg
c0112559_9122636.jpg
c0112559_9123462.jpg
c0112559_9124813.jpg
c0112559_9125760.jpg
c0112559_9131161.jpg
c0112559_9132231.jpg
 明治の建物の主倉。
c0112559_9141323.jpg
c0112559_9142449.jpg
c0112559_9143933.jpg
c0112559_9145069.jpg
c0112559_915393.jpg
c0112559_9151488.jpg
c0112559_9152450.jpg
c0112559_9153575.jpg
c0112559_9154436.jpg
c0112559_9155490.jpg
c0112559_916722.jpg
c0112559_9161810.jpg
c0112559_9162921.jpg
 小瓶をお土産に買いました。
c0112559_917723.jpg
 博多編はこれで終わります。
by gipsypapa | 2015-08-03 09:18 | 建築 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24505230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-08-04 07:04
おおー、
素敵な酒蔵ですね。
古いものを積極的に活かす姿勢が伺えます。
酒樽の門もいいアイデアです。
ここまでできる酒蔵、
それほどないかもしれませんね。
Commented by gipsypapa at 2015-08-04 09:37
j-garden-hirasato さん、
想像以上に上手に使われていました。
このしばらく後に
岐阜県で酒造に行きましたが
昔ながらの雑然とした雰囲気。
灘の有名酒造は
おしゃれなショップを持っていますが
明治初期の倉を使っているのは
少ないでしょうね。
Commented by あん at 2015-09-18 18:57 x
はじめまして。あんと申します。いやー素敵ですね。酒蔵って素敵な建物が多いですが、ここもいいなあと思います。以前、八戸で素敵な酒蔵に出会いました。それにヴォーリズの建物も大好きとか。私も大好きで、せっせと行っています。ちょくちょく寄せていただきます。よろしくおねがいします。
Commented by shimaneko19 at 2015-10-08 15:33
酒蔵、素敵な建物ですね!
Commented by gipsypapa at 2015-11-06 12:15
あんさん、
初めまして。レスが遅くなって申し訳ありません。
「ヴォーリズを訪ねて」のも休止中なので・・・
先日は五島列島で、鉄川与助設計の教会をいくつか見てきました。
ともあれよろしくお願いします。
Commented by gipsypapa at 2015-11-06 12:15
shimaneko19 さん
長く福岡にいたのに、ここを知ったのは最近でした。
Commented by Das boot at 2016-09-27 09:02 x
初めまして。いつも楽しみにブログを見ていたのですが、去年の夏から唐突に更新が止まっていて、ちょっと心配しています。新しい記事が出てくるのを楽しみに待っているのですが・・・
Commented by gipsypapa at 2016-10-07 19:39
Das boot さん
見ていただいて感謝です。
そうなのです。
ちょっとしたきことが原因なのですが
更新する気力が失せたというか・・・
それなりに旅行したりして
写真はたまっているのですが
まだ整理してアップするまでには至っていません。
いつかまた・・・
コメントありがとうございました。
Commented at 2016-10-11 14:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gipsypapa at 2016-10-13 13:18
Das boot さん
コメントありがとうございます。

和朗フラットは個人的にも最も印象深い建物の一つです。
建て替えの参考に?
外壁が白いモルタルこて仕上げかな?
Commented by Das boot at 2016-10-18 09:25 x
こんにちは、まさかお返事を頂けるとは思っていませんでした。
壁は道路から見えるところだけは塗りにしましたが、浜松市内の左官屋さんに外注しました。漆喰でもなく、モルタルでもなく、素人には何だかよく分からないけど粘りがあってひびが入りにくい塗りだそうです。道路から見えない側は和朗フラットと同じように下見板にしようと思いましたが、下見板風のサイディングは高いんですね。それらしいものにしました。
屋根の出っ張った部分は銅葺きにしました。例のアーチ部分を保証できるレベルで仕上げるのが大変だったそうです。
Commented by gipsypapa at 2016-11-08 20:35
Das boot さん
しばらく旅行をしていて、コメントをいただいているのに気づかず、失礼しました。
こだわりの新居もだんだん形になっているみたいですね。
完工したら写真で見たいです。
Commented by Das boot at 2016-11-16 08:40 x
こんにちは、連絡ありがとうございます。
家は今年の春に出来上がっていますが、私のブログに私の家の写真を載せるつもりはありません。もしも良かったらメールアドレスを教えていただければ写真を添付しますよ。
Commented by gipsypapa at 2016-11-23 14:34
Das boot さん
了解しました。
メールで送ってもらうのも気が引けます。
ともあれ完成おめでとうございました。
Commented by mican at 2016-12-29 22:37 x
ひっそりこちらのブログを拝見しておりました
ただのレトロな建築好きな者です。
こちらのブログを見て魅了されて実際に
見に行った建物もあったり、個人的に楽しませていただいていました。
更新が途絶えてしまってからなにかあったのかと
心配していてふと久々に覗いたところ、
コメント欄にはいらっしゃったので、とても安心しました。
気長にまたの更新、お待ちしています。良いお年を。
Commented by gipsypapa at 2017-01-04 10:39
mican さん、
返事が遅くなり「おめでとうございます」になってしまいました。
見ていただいているとか。ありがとうございます。
わけあって投稿をやめてから、もう1年半たってしまいました。
今年は、心機一転して再開しようかと。
昔のように頻繁にアップすることはできませんが、
しばらくお待ちください。
<< 謹賀新年 福岡市博多の「みやけうどん」 >>