住吉神社本殿

c0112559_934696.jpg
 住吉神社は福岡市中心部の一角、JR博多駅の西側にある航海守護神の住吉三神を祀る神社。大阪の住吉大社、下関の住吉神社とともに「三大住吉」の一つに数えられています。

 社殿は「住吉造」と云われていて、神社建築史上最古の特殊な様式だとか。解説文によると「柱・垂木(たるき)・破風板(はふいた)は丹塗り(にぬり)、羽目板壁は白胡粉塗り(しろこふんぬり)。屋根は切妻(きりづま)の直線形、そして出入り口が直線型妻入式(つまいりしき)という特徴がある」そうです。国の重要文化財に指定されています。

筑前一之宮住吉神社本殿
江戸前期
重要文化財
設計・施工 : 不明
福岡市博多区住吉3-1-51
撮影 : 2015.1.19
c0112559_95888.jpg
c0112559_952117.jpg
c0112559_953868.jpg
 神門。
c0112559_96179.jpg
c0112559_961120.jpg
c0112559_961942.jpg
c0112559_962614.jpg
c0112559_963533.jpg
c0112559_964669.jpg
 国の重要文化財の本殿。
c0112559_971935.jpg
c0112559_973117.jpg
c0112559_97412.jpg
c0112559_975327.jpg
c0112559_98654.jpg
c0112559_982588.jpg
c0112559_983997.jpg
c0112559_99258.jpg
c0112559_910461.jpg
c0112559_9102679.jpg
 社務所です。
c0112559_9105651.jpg
c0112559_914574.jpg
 木靴が並んでいました。
c0112559_9144230.jpg
c0112559_9145681.jpg
c0112559_915964.jpg
 末社の一つ、三日恵比寿神社。
c0112559_916742.jpg
c0112559_917095.jpg
c0112559_9171464.jpg
c0112559_9173199.jpg
 福岡市有形文化財の唐門。江戸時代後期のものです。
c0112559_9174437.jpg
c0112559_9175837.jpg
c0112559_9181452.jpg
 三日恵比寿神社の前に功徳池があり、庭園になっています。
c0112559_9191028.jpg
c0112559_9192632.jpg
c0112559_91946100.jpg
c0112559_920565.jpg
c0112559_9202087.jpg

by gipsypapa | 2015-07-16 09:21 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24405804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-07-17 07:04
社殿の華やかな朱色と、
苔むした狛犬のギャップがいいですね。
社殿の規模に比べ、
鳥居が少し小さいですが、
社殿が時代と共に、
大きくなっていったのでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2015-07-17 09:10
j-garden-hirasato さん、
確かに鳥居は小型ですね。
実は小さい頃に一度行ったことがあります。
当時はもっと大きかったような記憶があります。
子供のころ大きく見えたのが
大人になってみると
意外に小さいということが
よくあります。
これもそうかな。
<< 住吉神社能楽殿 楽水園 >>