富田御坊 本照寺

c0112559_841832.jpg
 散歩コースの一つなので、何回も訪ねたところです。特に普通のお寺なので、あまり写真も撮影していませんでしたが、最近大発見をしました。

 本照寺(ほんしょうじ)は浄土真宗本願寺派の仏教寺院で、富寿栄山(ふすえざん)あるいは富山と号し、富田御坊(とんだごぼう)ともいわれています。かつて周囲に寺内町を形成し、現在もその町並みをとどめている地域です。本堂は1798(寛政10)年の築で、山門・東門・鐘楼とともに市の有形文化財に登録されています。

富寿栄山 本照寺(富田御坊)
1798(寛政10)年
高槻市登録有形文化財
設計・施工 : 不明
高槻市富田町4-4-27
撮影 : 2013.10.18 & 2014.9.26 & 2015.5.25
c0112559_841389.jpg
c0112559_8415130.jpg
c0112559_842221.jpg
 市の有形文化財の山門。
c0112559_8423765.jpg
c0112559_8425099.jpg
 扉などに草花の透かし彫り。
c0112559_8431825.jpg
c0112559_8432842.jpg
c0112559_8434036.jpg
 小さいながら池のある庭。
c0112559_845220.jpg
c0112559_8451922.jpg
c0112559_8453397.jpg
c0112559_8454672.jpg
 こちらが鐘楼。いずれも江戸時代の築です。
c0112559_8462498.jpg
 いつもは本堂の前を通り抜けるだけですが、この日は扉が大きく開いているのに気づきました。
c0112559_8473074.jpg
c0112559_8474959.jpg
c0112559_848330.jpg
 この日だけ開いていたわけではないかもしれません。単に初めて気づいたのでしょう。
c0112559_8481438.jpg
 「履物を脱いで上がってください」というような立札があるからには、中に入れるようです。
c0112559_8505582.jpg
 普通の格天井の本堂かと、何気なく見上げると・・・・
c0112559_8513987.jpg

c0112559_8515435.jpg
c0112559_852816.jpg
 欄間に手の込んだ彫刻と天女の彫り物。
c0112559_8525349.jpg

c0112559_85354.jpg
 すごい!
c0112559_8551867.jpg
c0112559_8552977.jpg
c0112559_8555429.jpg
c0112559_856678.jpg
 散歩なのでちゃんとしたカメラはもっていません。胸ポケットに入る超小形のコンデジしかありませんでした。画像がイマイチです。
by gipsypapa | 2015-07-10 08:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24378600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-07-13 07:04
境内にお庭も整備されているし、
堂内の彫り物が見事ですね。
外から見ているだけでは、
分からないものです。
新たな発見でしたね。
Commented by gipsypapa at 2015-07-13 12:56
j-garden-hirasato さん、
はい。
たまたま暇だったので。(笑)
思い切って中に上がったのが
ラッキーでした。
<< 大阪天満宮 磯良(疣水)神社 >>