磯良(疣水)神社

c0112559_854578.jpg
 茨木市の総持寺から北に行ったところに磯良神社(いそらじんじゃ)があります。疣を取るのに神験ありとの信仰から疣水神社(いぼみずじんじゃ)とも呼ばれています。

 もと天照御魂神社(あまてらすみたまじんじゃ)の旧境内地の一部で、同社の境内社として奉斎されていたが、 寛文9年(1669年)3月に新屋神社が西北隅に遷座されて分かれたそうです。現在は疣水神社という呼び方が一般的。拝殿は昭和54年に新築されたものです。

磯良(疣水)神社 拝殿
1979(昭和54)年
設計・施工 : 不明
茨木市三島丘1-4-29
撮影 : 2013.11.12 & 2014.3.31
c0112559_856344.jpg
c0112559_8564665.jpg
c0112559_8565786.jpg
c0112559_85788.jpg
c0112559_8573244.jpg
c0112559_8581367.jpg
c0112559_85830100.jpg
 境内に井戸があり、拝受所で御神水「疣水」の受けることができ、いつもにぎわっています。(無料)
c0112559_901383.jpg
c0112559_902854.jpg
 こちらは国道171号線を挟んだ北側に遷座した新屋坐天照御魂神社(にいやにますあまてるみたまじんじゃ)です。今は疣水神社に比べると、参拝者が少なく、ひっそりとしています。
by gipsypapa | 2015-07-09 09:02 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24374100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 富田御坊 本照寺 高槻市旧魚屋町の町家 >>