野見神社

c0112559_14202174.jpg
 初詣の目的地の一つ、野見神社(のみじんじゃ)です。式内社論社で、旧社格は郷社。須佐之男命と野見宿禰命を祭神として祀る神社です。

 平安時代中期の宇多天皇の時代(887年 - 897年)ころからある神社で、高槻城主だったキリシタンの高山右近が社殿を破壊し社領を没収したことがありましたが、その後の高槻城主、松平紀伊守が1619年(元和5年)に社殿を再建したとあります。

 昔は牛頭天社といわれましたが、明治始めに野見宿禰命を合祀し、名を野見神社と改名したそうです。

 本殿は江戸時代初期の築。境内には摂末社がいくつもあり、中でも永井神社の社殿と唐門は市指定有形文化財で、見るべきものがあります。

野見神社
本殿 :1649(慶安2)年
永井神社:1848年〈嘉永元〉年
高槻市指定有形文化財(永井神社社殿および唐門)
設計・施工 : 不明
高槻市野見町6-6
撮影 : 2015.1.3
c0112559_14212838.jpg
 もう何回かこの神社に初詣に来ましたが、いつも参拝客の長蛇の列。境内をはみ出して道路まで延々とした列です。
c0112559_14214485.jpg
 今年は遅めの1月3日で、しかも午後4時前だったので、もう少なかろうと思ったのですが、やはり長い列が道路の向こうまで。今年も例年通りに並ばずに、横からお参りしました。
c0112559_14233467.jpg
c0112559_1423496.jpg
 とはいえ建物好きの自分の目的はこちらです。摂末社の一つ永井神社は初代高槻藩主永井直清を祀っています。
c0112559_14244065.jpg
c0112559_14245926.jpg
 江戸末期、1848年〈嘉永元〉年の創建。
c0112559_14251182.jpg
 社殿、唐門ともに装飾彫刻が見事です。
c0112559_14254715.jpg
c0112559_14255663.jpg
c0112559_142655.jpg
c0112559_1428177.jpg
 こちらが唐門。
c0112559_14283131.jpg
c0112559_14284377.jpg
c0112559_14285676.jpg
 末社の一つ、護国神社。
c0112559_1429486.jpg
 戎神社。
c0112559_14301422.jpg
c0112559_1430262.jpg
c0112559_14303978.jpg
 小島辨天宮。

c0112559_1431882.jpg

by gipsypapa | 2015-07-05 14:33 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24356668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-07-06 06:01
明治神宮とか浅草寺とか、
全国ネットでTV放映される寺社とは違って、
これくらいの混み具合なら、
願い事も叶いそうです。
唐門に施された彫物、
見事ですね。
Commented by gipsypapa at 2015-07-07 08:55
j-garden-hirasato さん、
確かに東京の有名神社の込みようは
想像を超えていますね。
それに比べれば
ここはせいぜい500m位の行列です。
永井神社の彫刻は
なかなかいいです。
<< 八幡大神宮 常智山 本行寺 >>