霊瑞山 光松寺

c0112559_8244186.jpg
 同じ一角にある光松寺(こうしょうじ)。西山浄土宗の仏教寺院で、山号は霊瑞山。本尊は阿弥陀如来。

 高槻市のHPでは「創建年月は不詳だが、寺伝によると良元が結んだ草庵が始まりと伝えられている。当初は高槻城内にあったとされるが、永禄年間(1558~1569年)の高山右近の高槻城改築にあたりこの地を賜り移転したとされる。そのときに光明寺から顕空登順上人を迎え開山としたと伝えられる。顕空登順上人が本堂を創建し、後に、庫裡、観音堂、鐘楼堂、客殿、玄関、土蔵などを増築した。1995年(平成7年)の阪神大震災により被災し、本堂は1998年(平成10年)に修復されている。」とあります。

霊瑞山 光松寺
詳細不明
高槻市大手町2-47
撮影 : 2015.1.3
c0112559_8251981.jpg
c0112559_8252882.jpg
c0112559_8253892.jpg
c0112559_8254938.jpg
c0112559_826516.jpg
c0112559_8261611.jpg
c0112559_8262565.jpg
c0112559_8263490.jpg
c0112559_8264496.jpg
c0112559_8265251.jpg
c0112559_82768.jpg

by gipsypapa | 2015-07-02 08:27 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24341203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-07-04 06:44
「霊群」という言葉は初めてです。
何やら恐れしげな響きですねえ。
でも、
お寺って、
そもそもそういうところですね。
Commented by gipsypapa at 2015-07-05 08:17
j-garden-hirasato さん、
「たまむら」という仮名がふってありました。
初めて聞きました。
怖いですね~。
<< 常智山 本行寺 起行山 理安寺 >>