桑名の料亭とレストラン

 江戸時代から「その手は桑名の焼きはまぐり」といわれるほど蛤が名物の桑名市。町の規模の割には飲食店が多いと感じました。さらにいずれも高級な店ばかり。街歩きの途中に目を引いたいくつかの店を紹介します。
撮影 : 2014.11.24

歌行灯本店
桑名市江戸町10
c0112559_9224574.jpg
 歌行灯本店はうどんと日本料理と蛤料理のお店です。歌行灯は泉鏡花の小説の題名からとっています。これはこの後の船津屋で出てきます。
c0112559_9233035.jpg

c0112559_9234273.jpg
c0112559_9235228.jpg
 食べログに内部写真がありましたので借用します。
c0112559_9243262.jpg
c0112559_9244128.jpg
c0112559_9245091.jpg
c0112559_9522055.jpg
c0112559_9592990.jpg


割烹日の出
桑名市川口町19
c0112559_9263565.jpg
 蛤鍋が有名な、割烹・季節料理のお店、割烹日の出です。
c0112559_927467.jpg
c0112559_9275828.jpg
c0112559_9281087.jpg
 食べログの写真です。↓
c0112559_9284849.jpg
c0112559_9285874.jpg
c0112559_929734.jpg
c0112559_9291439.jpg
c0112559_9292344.jpg
 これが名物の蛤鍋のようです。
c0112559_9553155.jpg


料理旅館山月
桑名市船馬町32
c0112559_9312474.jpg
 旧東海道「七里の渡」船着場には江戸時代の本陣と脇本陣がありました。山月は脇本陣駿河屋だったもので、創業明治38年の老舗料理旅館です。ここも蛤料理と懐石料理で、少人数なら宿泊でき、宴会なら100名規模までできるとか。
c0112559_9315877.jpg
c0112559_932644.jpg
 大きな店みたいですが、HPや食べログの写真情報が見つかりませんでした。

ザ フナツヤ(船津屋)
桑名市船馬町30
c0112559_934725.jpg
 その隣が本陣だった船津屋。明治8年創業の老舗料理旅館で桑名ではよく知られています。1990年代まで旅館として、その後は料亭営業していました。現在はリニューアルして和を生かしたモダンなレストランと結婚式場なっています。
c0112559_9341747.jpg
c0112559_9342771.jpg
c0112559_934378.jpg
c0112559_9344784.jpg
c0112559_9345790.jpg
c0112559_935562.jpg
 泉鏡花がこの宿で執筆した小説「歌行燈(うたあんどん)」の舞台になっています。
c0112559_9371119.jpg
 その歌行燈句碑が塀に掲げてありました。
 以下も食べログから。↓
c0112559_9384916.jpg

c0112559_9385953.jpg
c0112559_9391029.jpg
c0112559_9392028.jpg
c0112559_9393664.jpg


れすとらん あずまや
桑名市川口町10
c0112559_9404523.jpg
 七里の渡の近くにある桑名では数少ない洋食店。とはいえ、ここも蛤を洋風焼き蛤やグラタン、チャウダー、フライなど、洋食のレシピでアレンジしているそうです。ネット情報では全5品をコース仕立てにした「蛤セット」がおすすめだとか。さすが桑名!
c0112559_9412034.jpg
c0112559_9413083.jpg
c0112559_9464396.jpg
 ハマグリ・・・ハマグリ・・・

柿安料亭本店
桑名市江戸町36
c0112559_10103812.jpg
 創業明治4年の柿安料亭本店。こちらは牛料理の店です。やっと普通のお店が・・・(笑)
c0112559_10114023.jpg
c0112559_10115347.jpg
c0112559_1012555.jpg
 以下は食べログから。
c0112559_10151627.jpg
c0112559_10153244.jpg
c0112559_10154775.jpg


タイル張りの民家
c0112559_9431651.jpg
 おまけです。「あずまや」の隣に陸屋根の変わった建物があります。白いタイル張りの洋風建築なのに、玄関回りは和風です。
c0112559_944030.jpg
c0112559_9441023.jpg

by gipsypapa | 2015-06-18 10:01 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24276192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-06-19 06:59
うまく表現できませんが、
建物が何となく、
海沿いの造りというか、
そんな印象を受けました。
何故でしょう…。
Commented by gipsypapa at 2015-06-19 10:03
j-garden-hirasato さん、
揖斐川の河口に近いので
海も遠くないです。
そのせいですかな。
いずれにしろ
j-garden-hirasato さんのブログに出てくる
中山道沿いの街とは
雰囲気が違うのは確かです。
<< 六華苑の土蔵 桑名の街歩き(その1) >>