築地の和風住宅

昔ながらの町並みが残る築地には、看板建築以外に古い和風建築の民家もありました。
撮影 : 2014.11.16

本願寺横の細長い住宅
c0112559_8393836.jpg
 築地3丁目、本願寺の南西の隅に背が高い2階建ての民家があります。道路側からは玄関の幅だけしかない細長い住宅です。地図で見ると奥でL字に曲がっていて、それなりの居住空間はあるようです。ただし人の気配はありませんでした。
c0112559_8405263.jpg
c0112559_841238.jpg


築地6丁目の民家
c0112559_8424836.jpg
 こちらは築地6丁目あたりに建っている2階建ての民家です。空き家のように見えました。
c0112559_8434268.jpg
c0112559_8435211.jpg
c0112559_844416.jpg
c0112559_8441323.jpg


SK邸
c0112559_846845.jpg
 同じく6丁目にあるSK邸。2階建ての横に洋風の平屋建てを配した、昭和初期に流行した住宅建築です。
c0112559_846393.jpg
c0112559_8464969.jpg

by gipsypapa | 2015-06-09 08:47 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24231597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-06-10 06:08
最初の民家は、
窓がサッシになっているし、
少し前までは住んでいたんでしょうね。
空家っていうのは、
実に、もったいない。
Commented by gipsypapa at 2015-06-10 21:14
j-garden-hirasato さん
そうですね~。
人の気配がないというのは
個人的な印象かも知れません。
ただ、民家なので表札がないので
そういう感じを抱いたのです。
<< 旧東京中央郵便局 築地の看板建築 >>