中央築地六郵便局

c0112559_8483662.jpg
 せっかく築地まで来たので、周辺のレトロな建物を散策しました。中央築地六郵便局(ちゅうおうつきじろくゆうびんきょく)は昭和初期に建てられた洋風ファサードの郵便局で、今も現役です。築地六というのは、築地6丁目からきているのでしょう。木造2階建て。

中央築地六郵便局
1930(昭和5)年ころ
設計・施工 : 不明
東京都中央区築地6-8-5
撮影 : 2014.11.16
c0112559_8491862.jpg
 通りかかったら先客のカップルが建物を見上げていました。同じ趣味の人かと思い、声をかけると、そうではありませんでした。昔この郵便局に勤めておられた人で、職場結婚して、今はご夫婦。久しぶりに訪ねたとのことでした。
c0112559_850470.jpg
 お二人によると、2階部分は窓以外は昔と同じで、1階はサッシになっているが、昔は感じのよい木の扉だったそうです。
c0112559_8505534.jpg
c0112559_851870.jpg
 私が古い建物を見て歩いていると聞いて、すぐそこに昔よく昼食を食べた蕎麦屋さんがあって、古い建物だったと教えてくれました。
c0112559_8513087.jpg
 その蕎麦屋さん。さすがに廃業して、空き家になっているようです。
c0112559_8523119.jpg

by gipsypapa | 2015-05-28 08:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24174577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 築地の3軒長屋(その1) 築地本願寺本堂 >>