築地本願寺本堂

c0112559_9493839.jpg
 蔵前のホテルに泊まっていますが、夜のライブまではすることがありません。この機会に前から見たかった築地本願寺に行きました。

 浄土真宗本願寺派の関東における拠点で、伊東忠太(いとう ちゅうた 1867 - 1954)の代表作、かつ重要文化財の寺院建築です。当時の浄土真宗本願寺派法主・大谷光瑞と親交があったため設計を依頼されたようです。

 インドの古代仏教建築をモチーフとした特異な外観です。本尊を安置する中央部と北翼部(向かって左)、南翼部(同右)からなる左右対称の配置。屋上中央に半筒形のヴォールト屋根があり、正面はインドの石窟寺院風のデザインになっています。北翼と南翼の屋上にはそれぞれインドの仏塔(ストゥーパ)風の塔屋があり、北側は鐘楼、南側は鼓楼だそうです。国の重要文化財の鉄筋コンクリート造り、一部鉄骨鉄筋コンクリート造り、2階建て、一部地下1階、塔屋二所付き。

築地本願寺本堂
1934(昭和9)年
重要文化財
設計 : 伊東忠太
施工 : 松井組
東京都中央区築地3-15-1
撮影 : 2014.11.16
c0112559_9512991.jpg
c0112559_951414.jpg
 正門、北門と南門の門柱も重要文化財です。
c0112559_9524853.jpg

c0112559_9522747.jpg
c0112559_9523897.jpg
 中央部正面には4本の列柱を有する向拝と大階段。
c0112559_9525997.jpg
 左右に2体の獅子像。
c0112559_9582983.jpg
c0112559_9584446.jpg
c0112559_9585497.jpg
 このライオンは飛びますね。羽が生えています。
c0112559_9595536.jpg
c0112559_1002527.jpg
c0112559_1003621.jpg
c0112559_1004967.jpg
 独特の曲線を描く、大階段の手摺。
c0112559_101239.jpg
c0112559_1013882.jpg
c0112559_1015016.jpg
c0112559_102275.jpg
c0112559_1021548.jpg
c0112559_1022974.jpg
c0112559_1024375.jpg
c0112559_102564.jpg
c0112559_1031379.jpg
c0112559_1032893.jpg
  「広間」と称する横長の前室を経て・・・
c0112559_1043373.jpg
c0112559_104486.jpg
c0112559_105924.jpg
 参拝者のための空間である外陣は椅子席。
c0112559_1054335.jpg
c0112559_1055636.jpg
c0112559_10695.jpg
c0112559_1062720.jpg
 左に見えるのはパイプオルガンのようです。むむむ。
c0112559_1064448.jpg
 奥は本尊を安置する内陣です。
c0112559_1073456.jpg
 2階の窓は日本の仏教寺院にみられる花頭窓。
c0112559_1082146.jpg
c0112559_1083868.jpg
c0112559_1010560.jpg
c0112559_10101837.jpg
c0112559_10103378.jpg
c0112559_10104715.jpg
c0112559_1011374.jpg
c0112559_10111648.jpg

c0112559_10112990.jpg
 中庭もあります。
c0112559_101385.jpg
c0112559_10133190.jpg
c0112559_10134623.jpg
c0112559_1014296.jpg
 自分のカメラでは撮れない広角ショット。ウィキペディアから借用します。
by gipsypapa | 2015-05-27 10:15 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24169985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by film-gasoline at 2015-05-27 23:29
はじめまして、仙台在住のフィルガソと申します。
仙台のレトロ建築の記事でこちらのブログを知りました。
以来、楽しく拝見させていただいております。
私も旧い建物が好きで(ゆる~い感じで)見つけると写真に収めております。
なので、仙台の記事はとても参考になりました。
お気に入りを頂いて帰ります。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-05-28 07:00
伊東忠太ワールド、
炸裂ですね。
まだレトロな建物に興味なかった頃は、
何という建物だ、
と違和感がありましたが、
今は、見れば見るほど魅力的で(笑)。
Commented by gipsypapa at 2015-05-28 09:00
film-gasoline さん、
はじめまして。
見ていただいているそうで、
ありがとうございます。
フィルガソさんのブログも少し見せてもらいました。
レトロ感があって楽しいですね。
それにしても写真が素晴らしい。
道具も腕も自分とは格が違います。(笑)
今後ともよろしくお願いします。
Commented by gipsypapa at 2015-05-28 09:04
j-garden-hirasato さん
伊東忠太ってかなり特殊ですよね。
狛獅子も彼のデザインだと思いますが
魑魅魍魎を駆使するのも得意技。
その割に思ったより作品が少ないのが
残念です。
<< 中央築地六郵便局 御蔵前書房 >>