茶六本館

c0112559_740724.jpg
 宮津の宿は「茶六(ちゃろく)本館」でした。宮津には魅力的な旅館が3つありますが、そのうちの一つです。

 享保年間(1716年頃)に創業したそうで、建物は、明治までは2階建て、大正時代に3階建に改築し、さらに昭和初期に増築を行っています。

 切妻造りの当初部分と、入母屋造りの昭和の増築部からなる典型的な3階建て木造旅館です。1階に出格子があり、特徴的な天井や欄間、階段の手すりなど、各所に昔の文化や職人技を感じる、昔ながらの瀟洒な意匠が見られます。国の登録有形文化財の木造3階建て。

茶六本館
明治期 / 大正期 /1935(昭和10)年増築
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
宮津市魚屋866
撮影 : 2014.10.27&28
c0112559_742714.jpg
c0112559_7422216.jpg
c0112559_7423410.jpg
c0112559_742436.jpg
c0112559_7425260.jpg
c0112559_743053.jpg
c0112559_7431112.jpg
c0112559_7432358.jpg
c0112559_7433454.jpg
c0112559_7434387.jpg
c0112559_7435699.jpg
c0112559_744685.jpg
c0112559_7441652.jpg
c0112559_7442523.jpg
c0112559_7443530.jpg
c0112559_7444689.jpg
c0112559_7445753.jpg
c0112559_745881.jpg
c0112559_745198.jpg
c0112559_7453146.jpg
c0112559_7454227.jpg
c0112559_7455336.jpg
c0112559_746599.jpg
c0112559_7461646.jpg
c0112559_7462849.jpg
c0112559_7463795.jpg

by gipsypapa | 2015-04-28 07:48 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/24004299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-04-29 07:45
素敵なお宿にお泊りでしたね。
こういう和風旅館、
落ち着きます。
ちょっとした意匠にも凝っています。
そういうものを見つける楽しみもありますね。
Commented by gipsypapa at 2015-05-01 07:59
j-garden-hirasato さん、
古いので快適とは言えませんが
細かな意匠を見るのに
内部を探索するのは楽しいです。
宮津ではあと二つ
興味深い旅館を紹介する予定です。
<< 宮津市新浜通りの町家 カトリック宮津教会 洗者聖ヨハ... >>