城崎温泉 木造3階建ての宿

 城崎温泉には他にも昭和初期に建てられた木造3階ての旅館があります。1925(大正14)年の北但馬地震で町は全焼したので、西村屋や三木屋を含めて、老舗はすべてその2年後の1927(昭和2)年までに再建されたものです。温泉地らしい佇まいを醸し出しているこれらをまとめて紹介します。
撮影 : 2014.10.26

つたや旅館
c0112559_1012921.jpg
 幕末に桂小五郎が潜居していた老舗旅館です。またその桂小五郎の取材のため、司馬遼太郎がここに泊り、「竜馬がゆく」の中の「希望」のくだりを書いたそうです。随筆「わが城崎」の原稿を残していて、館内に展示されているとか。木造3階建て。

つたや旅館
1927(昭和2)年 / 1994(平成6)年改築
設計・施工 : 不明
豊岡市城崎町湯島485
c0112559_1013578.jpg

c0112559_101484.jpg
c0112559_10141923.jpg
c0112559_10142974.jpg
c0112559_10143891.jpg
c0112559_10144772.jpg
 美しい内部写真はつたや旅館のHPから借用しています。↓
c0112559_10155735.jpg
c0112559_1016746.jpg
c0112559_10161816.jpg
c0112559_10163178.jpg


山本屋
c0112559_1018340.jpg
 大谿川(おおたにがわ)沿いの「一の湯」の隣にある山本屋は城崎温泉の中でも最も歴史が古い旅館です。木造3階建て。

山本屋
1927(昭和2)年 / 1991(平成3)年改築
設計・施工 : 不明
豊岡市城崎町湯島643
c0112559_10183531.jpg
c0112559_10184545.jpg

c0112559_10185621.jpg
c0112559_1019454.jpg
c0112559_10191478.jpg
  右に見える白い建物は別館で、1965(昭和40)年の築。
内部写真は食べログなどから借用しています。↓
c0112559_1021174.jpg
c0112559_10212969.jpg
c0112559_10214185.jpg
c0112559_10215274.jpg
c0112559_1022482.jpg
c0112559_10221698.jpg
c0112559_10222832.jpg


但馬屋
c0112559_10242926.jpg
 こちらは大正時代の末に建築された但馬屋。外観は黒を基調として、町屋造りをイメージしたもので、城崎温泉ではやや変わった外観をしています。つい最近の改築で内部はかなりモダンになっているようです。木造3階建て。

但馬屋
1925(大正15)年 / 2002(平成14)年改築
設計・施工 : 不明
豊岡市城崎町湯島453
c0112559_10251819.jpg
c0112559_10252988.jpg
 以下の写真も但馬屋のHPから。
c0112559_1030662.jpg
c0112559_10301846.jpg
c0112559_10302667.jpg
c0112559_10303776.jpg
c0112559_10304667.jpg


旅舎 三奇亭 やまとや
c0112559_10332964.jpg
 これも江戸時代からの宿で,創業200年近くになるです。木造3階建て。

旅舎 三奇亭 やまとや
1927(昭和2)年 / 2006(平成18)年改築
設計・施工 : 不明
豊岡市城崎町湯島427
c0112559_10343762.jpg
c0112559_10344993.jpg
 内部写真は例のごとくやまとやのHPから借用しました。↓
c0112559_10362986.jpg
c0112559_10363827.jpg
c0112559_10364819.jpg
c0112559_1037085.jpgc0112559_10371283.jpg
by gipsypapa | 2015-04-19 10:39 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23943625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-04-20 06:36
城崎温泉、
今回ご紹介いただき、
初めて知りましたが、
見応えのある温泉地ですね。
大正から昭和初期に建てられた建物が多いようですが、
その頃、
温泉ブームでもあったのでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2015-04-20 08:51
j-garden-hirasato さん、
近畿で3大温泉地といえば、
有馬、城崎、白浜でしょうか。
いずれも江戸時代か
それ以前からの温泉地です。
城崎に大正末期から昭和初期の旅館がほとんどなのは
大正末期に大地震があって宿が
ほぼ全部焼けてしまったからだそうです。
<< 四所神社と蓮成寺 三木屋東館 >>