城崎の温泉街

c0112559_99090.jpg
 秋の旅行に2泊3日で北近畿に出かけました。まずは最初の宿泊地の城崎温泉です。

 城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県豊岡市城崎町(旧城崎郡城崎町)にある温泉で、平安時代から1300年の歴史があります。昨年はある号泣兵庫県会議員が何度も訪れたことで全国的に知られた町でもあります。

 基本的に中心を流れる大谿川(おおたにがわ)沿いにある七湯の外湯めぐりが主体の温泉ですが、木造の和風旅館が連なって町並みを形成し、浴衣を着て下駄を履くのが正装と言われ、古き温泉街の情緒を残しています。

城崎温泉の温泉街
豊岡市城崎町
撮影 : 2014.10.26-27
c0112559_9103569.jpg
c0112559_9104943.jpg
c0112559_911217.jpg
c0112559_9111546.jpg
c0112559_9112997.jpg
c0112559_9114012.jpg
c0112559_911534.jpg
c0112559_912825.jpg
c0112559_9121849.jpg
c0112559_9122944.jpg

by gipsypapa | 2015-04-11 09:14 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23887529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-04-13 06:41
温泉街には、
やはり、浴衣姿が似合いますね。
道が二車線で、
フラフラしていたら引かれそうです(笑)。
Commented by gipsypapa at 2015-04-13 14:57
j-garden-hirasato さん、
ははは、道幅は狭いです。
そこを大型観光バスが通ります。
ほとんどの観光バスは
駅の近くで下すので
そんなに頻繁ではありませんが。
<< 城崎温泉の外湯めぐり 京都の京神倉庫 >>