レストラン菊水

c0112559_8234415.jpg
 移動途中でお腹が空いてきました。7年前にアップしたことがあるレストラン菊水に入ってカレーライスを食べることにしました。7年前の記事を1部修正して再掲します。

 四条大橋の北東のたもと、南座の正面にアーチ状の塔屋がひときわ目立つビルがあります。アサヒスーパードライと京阪電車の看板。長い間京阪電車の駅舎かと思っていましたが、そうではなく地下が京阪電車の四条駅になっているためです。このビルは大正5年創業の祇園の老舗レストラン菊水で、京都の西欧料理の草分け的な店です。

 大正15(1926)年の建築。当時流行していたアールデコ、表現主義などの様式をとり入れ、装飾は簡素ですが、正面の放物線を描くアーチ状の塔屋と、縦長の窓のラインが印象的な建物です。国の登録有形文化財の鉄筋コンクリート造り5階建て、地下1階、塔屋付き。

レストラン菊水
1926(大正15)年
登録有形文化財
設計・施工 : 上田工務店
京都市東山区川端町187
撮影 : 2007.3.4 & 2014.9.24
c0112559_8255931.jpg
c0112559_8275797.jpg
c0112559_8261594.jpg
 1階のレストラン・パーラーです。
c0112559_8265440.jpg
c0112559_8271120.jpg
c0112559_8272350.jpg
c0112559_8273381.jpg
 少なくとも1階は期待したほどのレトロ感はありませんでした。2階は本格的なレストランなのでどうかな?しかし、まず行くことはないでしょう。(笑)
c0112559_8281656.jpg

by gipsypapa | 2015-03-27 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23771463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-03-27 10:52
gipsypapa さん、おはようございます!

う~む、レストラン菊水 よろしいですねぇ~
わたしは この辺りでは東華菜館と不二家しか知らず
やはり菊水は京阪電車の駅だと思っていました。

暖かくなってきました。
ぼちぼち一杯どうですか?

Commented by gipsypapa at 2015-03-28 08:00
nakajimaakira さん、
そちらのブログにコメントしました~。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-03-28 11:26
不思議なデザインですね。
正面から見ると
シンメトリーのようでシンメトリーでなく、
側面はさらに不安定にも見え…。
内装も個性的ですね。
現役のレストランというのも、
嬉しくなります。
Commented by gipsypapa at 2015-03-29 08:21
j-garden-hirasato さん、
現役、しかも混み合っていました。
場所がいいからでしょうね。
正面中央に二つの長窓が
微妙に同じ高さではなく
右が高くならんでいるのにお気づきでしょうか。
これ、階段でしょうね。
<< 同志社大学クラーク記念館 仲源寺 >>