キャピタル東洋亭本店

c0112559_855865.jpg
 地下鉄北山駅の西、京都府立植物園の北側に歴史を感じさせる欧風のレストラン東洋亭があります。

 東洋亭は京都で有名な南欧料理の老舗。1897(明治30)年に河原町で創業し、今の北山に移ったのは1966(昭和41)年です。カフェスポットとしても有名で、南欧風の外観は町のシンボルとして親しまれているそうです。鉄筋コンクリート造り、3階建。

キャピタル東洋亭本店
1966(昭和41)年
設計・施工 : 不明
京都市北区上賀茂岩ケ垣内町28-3
撮影 : 2014.9.12
c0112559_8562437.jpg
c0112559_856351.jpg
c0112559_8564751.jpg
 食べログにある店内写真をいくつか借用します。 ↓
c0112559_8581682.jpg
c0112559_8582516.jpg
c0112559_8583448.jpg
c0112559_8584853.jpg
c0112559_8585838.jpg
c0112559_8591043.jpg
c0112559_8592174.jpg

by gipsypapa | 2015-03-18 09:00 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23707849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-03-19 06:28
個性的な昭和の建物ですね。
この時期の建物も、
レトロな建物入りでしょうか。
そうなると、
自分もレトロな人間か…。
Commented by gipsypapa at 2015-03-24 10:16
j-garden-hirasato さん、
建造物の有形文化財に指定をもらえるのは
築後50年以上です。
ここはもう少しすると資格ができます。
入り口ですね。(笑)
<< 大雲院 祇園閣 萩児童公園のラジオ塔 >>