京都 萩児童公園のラジオ塔

c0112559_7381298.jpg
 京北教会のまわりで写真を撮っていると、近所の年配の男性に声をかけられました。「なぜこの教会の写真を・・」と問われ、「実は古い教会で、古い建物に興味があるんです・・・」とか話していたら、「それなら、そこにラジオ塔があるよ」とのこと。

 ラジオ塔って初めて聞く名前。とにかく行ってみたら公園の片隅に奇妙な建造物がありました。何の説明書きもないので、家に帰って調べたら、日本中の各地にあったものだとか。

 ネット情報では“ラジオ塔は、家庭にラジオが普及していなかった1930(昭和5)年に大阪市の天王寺公園に初めて建てられ、戦時中にかけて全国の公園や広場に造られた。多くはNHKや自治体が設け、コンクリートや石で造った高さ2-3メートルの塔の中に受信機と拡声器を備えていた。”とあります。全国に400か所くらいあり、京都でも7カ所あったとか。

 公園にここからラジオを流し、近所の人たちが集ったのでしょう。ラジオ体操もしたかもしれません。それにしても個人的には初めて見た近代化遺産の一つです。

萩児童公園のラジオ塔
昭和初期
設計・施工 : 不明
京都市左京区下鴨萩ケ垣内町8
撮影 : 2014.9.12
c0112559_739594.jpg
 各窓の下にうっすらとJOOKというアルファベットが残っています。JOOKはNHK京都放送局らしいです。
c0112559_7401524.jpg
 こっちが裏側ですね。
c0112559_74029100.jpg
c0112559_7404173.jpg
JOOKの左の O に鍵穴?
c0112559_7405564.jpg
 こんなものがあったとは、初めて見ました。
by gipsypapa | 2015-03-17 07:45 | 建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23701555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by atelier-enpitsu at 2015-03-17 17:53
こんにちは。お久しぶりです。
ラジオ塔・・・初めて見ました!!
このラジオ塔を娯楽として楽しんでいた時代を思うと、
少しジ~ン・・・としました。
いつも素敵な建物、ありがとうございます。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-03-18 06:34
ラジオ塔とは、
初めて聞きました。
面白いものが残されていますね。
他にも、
残されているんでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2015-03-18 09:03
atelier-enpitsu さん、
ご無沙汰しています。
自分もかなりの骨董人間ですが
さすがにこれは知りませんでした。
全国的にあったそうですが、
少なくとも九州の福岡にはなかったですねえ。
Commented by gipsypapa at 2015-03-18 09:05
j-garden-hirasato さん、
全国的には400か所にあったとかです。
見たことないです。
ネット情報では
国の登録有形文化財になっているものも
あるそうですよ。
Commented by coppoumon at 2015-03-23 09:09
八瀬の、叡山電鉄を降りて、橋をわたり、ケーブル駅の横の公園にもラジオ塔がありました。昨年秋のことです。
拡声器を使えば、村中に聞こえたかもしれない、良い場所でした。
Commented by gipsypapa at 2015-03-24 10:23
coppoumon さん、
そうですか。
京都に7か所あったそうなので
そのうちの一つですね。
珍しいと思うのですが
まだ各地に残っているのでしょうか。
Commented by なかい at 2016-03-28 11:05 x
昨日たまたまその公園に行って???と思って調べたら、たまたまこちらのブログに行き着きました。私もラジオ等だと思っていましたがやはりそうでした。中京の御射山公園にもあります。紀元2601年寄贈とあったので、1941年設立のものと思います。ご参考まで。
Commented by gipsypapa at 2016-04-07 14:34
なかいさん
レスが遅くなってごめんなさい。
全国に出来たようなので
まだ各地に残っている可能性がありますね。
<< 京都のキャピタル東洋亭本店 日本基督教団 京北教会 >>