女満別から帰路へ

ウトロを出て、女満別空港へ向かいました。2年前は空港バスを利用して通ったので、気になったところも車窓からしか見ることができませんでした。今回は停車しながらそれらを見ていきました。
撮影 : 2014.8.28

オシンコシンの滝
c0112559_8102249.jpg
 ウトロの中心から少し南下したところにあるオシンコシンの滝は、北海道斜里郡斜里町のチャラッセナイ川の河口付近にある日本の滝百選にも選ばれた滝。標高は70メートルで落差は50メートルです。
c0112559_8111220.jpg
c0112559_8114489.jpg
c0112559_812840.jpg
c0112559_8122970.jpg
 知床半島を出て網走方面に向かいます。ヨーロッパのような風景が続きます。

濤沸湖
c0112559_8135290.jpg
 濤沸湖(とうふつこ)は、網走市と小清水町にまたがり、オホーツク海とつながる汽水湖です。網走国定公園に含まれ、ラムサール条約に登録されています。

小清水原生花園
c0112559_8155094.jpg
 北海道斜里郡小清水町にある砂丘上の草原地帯に広がる原生花園です。網走国定公園の一部で、オホーツク海と濤沸湖の間に形成された細長いエリアに約40種類の野花が原生しているとか。北海道遺産に選定されています。
c0112559_817216.jpg
 国道244号線と濤沸湖の間の草原にぽつんと建っている大きな東屋のような建物は展望牧舎です。
c0112559_8171732.jpg

c0112559_8204487.jpg
c0112559_821027.jpg
c0112559_8211690.jpg

c0112559_8244149.jpg
c0112559_825366.jpg
 草原には馬が放牧されています。夏場だけですが、草原全体で50頭ほどの馬がいるそうです。
c0112559_825203.jpg
c0112559_8253772.jpg
c0112559_8255539.jpg
c0112559_8261121.jpg
 さらに北上して網走市の郊外を走って女満別空港へ向かいました。北海道らしい風景が続きます。
c0112559_8264849.jpg
c0112559_827638.jpg
c0112559_8272071.jpg
 これで北海道編を終わり、次回からは関西に戻ります。
by gipsypapa | 2015-03-07 08:31 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23635716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-03-08 06:34
若い頃、
滝にハマって、
滝ばかり撮っていた時期がありましたが、
最近は全然撮ってません。
この滝は、
バスを降りてすぐに行けるようですね。
なかなかの迫力です。
広々とした大地、
北海道らしい風景ですね。
Commented by gipsypapa at 2015-03-08 10:35
j-garden-hirasato さん、
はい、バス停があります。
しかし、バスの本数が少ないです。
ここで降りたら
ウトロへも
半島の根元の斜里にも
おいそれと行けませんので
ご注意を。(笑)
<< 神戸煉瓦倉庫 知床半島のウトロへ再び >>