東京本郷のエチソウビル

c0112559_11201788.jpg


c0112559_11211453.jpg

 本郷通りの本郷3丁目交差点の少し南にあるレトロな商業ビル。元は毛糸類の卸から小売りをする糸屋越前屋の店舗として大正末期に建てられました。創業者の越前屋惣兵衛の名前からエチソウビルと名付けられたそうです。現在は飲食店などが入るテナントビルになっています。

 白いモルタル仕上げした壁やコーナーに丸みを持たせ、最上部に装飾を施したデザインは時代を感じさせます。派手さはないものの交換が持てる意匠です。鉄筋コンクリート造り、3階、一部4階建て。

エチソウビル
1924(大正13)年
設計・施工 : 不明
東京都文京区本郷2-39-7
撮影 : 2014.7.31
c0112559_11213135.jpg
c0112559_11214313.jpg
c0112559_11215254.jpg
c0112559_1122140.jpg
c0112559_11221075.jpg
c0112559_11221978.jpg

by gipsypapa | 2015-02-17 11:23 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23519958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-02-19 21:51
東大周辺は、
レトロな建物の宝庫なんですね。
この場でしっかり、
情報を得てから、
巡ろうと思います。
Commented by gipsypapa at 2015-02-20 09:53
j-garden-hirasato さん、
下調べでは
もう数件も見る予定でしたが
暑いし、歩き疲れるしで断念した次第です。
またいつか・・・
<< 日本基督教団 本郷中央教会 本郷2丁目の商店建築群 >>