東京大学総合図書館

c0112559_9455169.jpg
 前回は追及不足だった総合図書館へ再び行ってみました。外壁には淡褐色のスクラッチ・タイルを貼り、ゴシック風の細部とアーチをもつ入口を用いた外観のデザインは、本郷キャンパスに数多くある内田祥三設計の建物群と同じ、いわゆる内田ゴシックの一つ。本を並べたような正面ファサードが特徴です。

 現在、南西側には史料編纂所が、北東側には大学院情報学環(旧 新聞研究所)が、南側(増築部)には教育学部、南東側(増築部)には社会科学研究所が入っているそうです。今回は中も見学しました。鉄骨鉄筋コンクリート造り3階、中央部5階建て、地下1階。

東京大学総合図書館
1928(昭和3)年
設計 : 内田祥三+野田俊彦
施工 : 大林組
東京都文京区本郷7-3-1
撮影 : 2014.7.30
c0112559_9471033.jpg
c0112559_9473458.jpg
c0112559_9474413.jpg
c0112559_948958.jpg
 受付で記帳したら簡単に入れました。ただし外部見学者には時間制限がありました。はっきり覚えていませんが1時間以下だったと思います。さらに素晴らしく壮大な内部意匠には驚いたわけですが、残念ながら撮影禁止でした。

 ところがネット上にはかなりの写真があります。どうなっているんでしょうね。ということで、「日本の意外とカッコいい図書館」にあった宮殿のようなレッドカーペット大階段の写真。↓
c0112559_949985.png
 さらに「インタビューシリーズ “図書館”をつくる」「ゲゲゲの精神科医 ヽ(;´Д`)ノ(ある精神科医の日記)」からも内部写真を借用しました。↓
c0112559_9503275.jpgc0112559_9504219.jpg















c0112559_951770.jpg

by gipsypapa | 2015-02-13 09:52 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23482791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-02-15 05:42
関係者以外は内部に入れませんが、
内部も重厚ですね。
東大生のフリして、
入っちゃおうかなあ(笑)。
Commented by gipsypapa at 2015-02-15 09:04
j-garden-hirasato さん、
いえいえ、
誰でも入れますよ。
ただ撮影が禁止なだけです。
この目で見ましたので
間違いありません。
<< 旧東京市営真砂町住宅 東京大学本郷正門及び門衛所 >>