東京大学弥生キャンパス

2006年ですから、もう9年前になります。東京大学の本郷キャンパスを訪ねて、多くの建物をアップしましたが、前回見逃していた農学部を見に行きました。

弥生の農学部キャンパスは、本郷キャンパスと言問通りを隔てて陸橋でつながっている、緑の多い閑静なキャンパスです。いずれも本郷キャンパスと同じようにゴシック風の建物が3棟あります。
撮影 : 2014.7.30

正門
c0112559_82211100.jpg
 弥生キャンパスの正門です。2003(平成15)年改修され、2005(平成17)年に門灯も復元されたそうです。

東京大学農学部正門
1937(昭和12)年/ 2003(平成15)年改修
設計 : 内田祥三
施工 : 不明
東京都文京区弥生1-1-1
c0112559_8231269.jpg
c0112559_823212.jpg
c0112559_8233446.jpg
c0112559_8234438.jpg


弥生講堂アネックス
c0112559_8244879.jpg
 正門の北にある現代的な建物。周囲とは全く違う景観なので、違和感がありますが、単独の建物としては、なかなか斬新な意匠で印象的です。

 ギャラリーやラウンジの他、講義室などもあるようです。ホームページでは、とんがり屋根の「セイホクギャラリー」(多目的ホール)の構造は木質構造によるHPシェル構造で、ここまでの規模で木質構造によるシェル構造はわが国初の規模だそうです。木質構造やHPシェル構造が、何かよくわかりませんが、単なる木造ではないのかな。2階建て。

東京大学弥生講堂アネックス
2008(平成20)年
設計 : 河野泰治アトリエ
構造設計 : 東京大学大学院農学生命科学研究科/木質材料学研究室
施工 : (株)エンゼルハウス
c0112559_8255210.jpg


農学部1号館 / 2号館
c0112559_827689.jpg
 正門入ると左右に相似形の建物があります。右は1号館、左が2号館で、いずれも本郷本郷キャンパスで数多くアップした内田祥三の設計。いわゆる内田ゴシックと呼ばれる意匠です。

 写真を整理しても、どっちの写真だったか分からなくなったので、まとめてアップしています。鉄筋コンクリート造り、4階建て、地下1階。

東京大学農学部1号館 / 2号館
1号館 1930(昭和5)年
2号館 1938(昭和13)年
設計 : 内田祥三
施工 : 不明
c0112559_8274787.jpg
c0112559_8275755.jpg
c0112559_828778.jpg
c0112559_8281745.jpg
c0112559_8282636.jpg
c0112559_8283524.jpg
c0112559_8284574.jpg
c0112559_8285333.jpg
c0112559_829184.jpg
c0112559_8291184.jpg
c0112559_8292074.jpg
c0112559_8293073.jpg
c0112559_8293823.jpg
c0112559_8294797.jpg
c0112559_8295621.jpg
c0112559_83066.jpg
c0112559_830153.jpg


農学部3号館
c0112559_8323347.jpg
 農学部の内田ゴシックの中で最も新しい建物。農学部正門を入って正面奥にあります。農学部の事務室があり、地下には東大生協の店舗や食堂が設置されています。東京都選定歴史的建造物の鉄筋コンクリート造り、4階建て、地下1階。

東京大学農学部3号館
1941(昭和16)年
東京都選定歴史的建造物
設計 : 内田祥三
施工 : 不明
c0112559_8335277.jpg
c0112559_834422.jpg
c0112559_8341492.jpg
c0112559_8342394.jpg
c0112559_8343122.jpg
c0112559_8344092.jpg
c0112559_8345091.jpg

by gipsypapa | 2015-01-26 08:36 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23377992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-01-27 06:54
東大の弥生キャンパス、
スルーしてしまいましたが、
本郷キャンパス、と言われても、
その違いが分からないくらい、
同じような建物のデザインです。
さすが、内田ゴシック群。
Commented by gipsypapa at 2015-01-27 16:46
j-gardenphirasato さん、
同じです。
前回帰ってからネットで調べて
隣のキャンパスにも
内田祥三が設計した建物があるのを知り、
見逃したのが気になっていました。
行ってみたら、やはり同じような
内田ゴシックでした。
ある意味では
期待を裏切らなかったわけです。(笑)
<< 日本基督教団 西片町教会 文京区向丘を歩く >>