関大前のWN邸

c0112559_9514291.jpg
 関西大学を出て関大前駅に向かう途中の商店街の間に石造りの門があり、足を止めました。門からはよく見えませんが、いわくありげな洋館がちらりと見えます。通り過ぎて横から見ました。屋根の妻先を折り曲げたお洒落な住宅です。木造2階建て。

WN邸
詳細不明
吹田市千里山東1
撮影 : 2014.6.19
c0112559_9574372.jpg

c0112559_9515240.jpg
c0112559_952283.jpg

 この日はこれで終わりです。次は同窓会のために東京へ行き、かなりの収穫があったので、しばらくやります。
by gipsypapa | 2015-01-16 09:58 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23340412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-01-17 05:48
窓は木枠ですか。
大事に住まわれているんですね。
喜ばしいことです。
Commented by gipsypapa at 2015-01-17 11:01
j-garden-hirasato さん、
門が前の割には
建物は小ぶりです。
前庭があるようです。
なかなか住みよさそうでした。
<< はん亭根津 関西大学簡文館 >>