京都の吉田山荘本館

c0112559_9431317.jpg

c0112559_9522231.jpg
 吉田山南麓に建つ吉田山荘は、昭和天皇の義理の弟君、東伏見宮家の別邸として昭和初期に建てられました。戦後は高級料理旅館として宿泊や宴会を始め、季節ごとのイベントなど、文化的な催しも多数行なわれています。

 建物の外観は重厚感あふれる総桧造りの入母屋造桟瓦葺で、屋根瓦には御皇室ゆかりの裏菊紋があしらわれた格調高い作り。和と洋が融合した料理旅館です。京都の四季を感じられる庭園を眺めることができます。細部は法隆寺金堂などの意匠を手摺りやステンドグラスなどに巧みに取入れた良質な近代和風建築といえます。国の登録有形文化財の木造2階建て。

吉田山荘本館
旧東伏見家別邸
1932(昭和7)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
京都市左京区吉田下大路町59-1
撮影 : 2014.7.18





c0112559_9452336.jpg
c0112559_9453698.jpg
 表門と門番所も登録有形文化財です。
c0112559_946677.jpg
c0112559_9461695.jpg
c0112559_9462586.jpg
c0112559_9463434.jpg
c0112559_946449.jpg
c0112559_9465279.jpg
c0112559_947297.jpg
c0112559_9471170.jpg
c0112559_9472284.jpg
c0112559_9473187.jpg
 北と南の蔵も登録有形文化財です。この辺かと思いますが、塀が高く見えません。
c0112559_9474143.jpg

 一休にあった写真と・・↓
c0112559_9481968.jpg
c0112559_9482956.jpg
c0112559_948382.jpg

 HPから借用しました。↓
c0112559_1012641.jpgc0112559_101365.jpg












c0112559_9584399.jpgc0112559_9595755.jpg











c0112559_9503069.jpg

by gipsypapa | 2015-01-07 10:03 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23304543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-01-08 05:28
玄関先までなら入れるんですか。
建物内でゆっくり見学したいものですが、
高級旅館ということなので、
叶わぬ願いですね。
Commented by gipsypapa at 2015-01-08 09:12
j-garden-hirasato さん、
かなり立派な門なので
普通なら敷地に入ることはできそうにありませんが、
今日紹介する喫茶店があるを知っていたので
入ることができました。
だたし表だけで
庭はちょっとしか見ることができません。
泊まって庭を眺めるには
相当な覚悟がいります。(笑)
<< 京都のカフェ真古館 岡崎真如堂前町の謎の洋館 >>