京都の関西美術院

c0112559_913963.jpg

 再開します。本年もよろしくお願いします。

 初期の武田五一設計の建物があることを知り訪ねました。関西美術院という名称から、それなりの規模の学校のようなものを想像していたので、近くに行ってもそれらしき建物が見当たらず、少し迷った末に到達。細い路地に煉瓦塀があり門に表札がありました。

 関西美術院は1906年(明治39年)に本格的な洋画研究所の先駆けとして浅井忠が設立したもの。現在も変わらずに洋画の理論及び技法を研究する事を目的としているそうです。

 とはいえ小さな洋風の古民家のような建物です。どう見ても武田五一設計には見えませんが、ネットでもこの建物の写真があるので間違いはないようです。木造平屋建て。

関西美術院
1906(明治39)年
設計 : 武田五一
施工 : 不明
京都市左京区岡崎南御所町41
撮影 : 2014.7.18
c0112559_924170.jpg
c0112559_925117.jpg
 どう見ても普通の家です。
c0112559_9319.jpg
c0112559_931147.jpg
c0112559_932114.jpg

by gipsypapa | 2015-01-04 09:04 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23292102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都の聖マリア幼稚園 謹賀新年 >>