京都の洛陽荘

c0112559_915468.jpg
 こちらも和風の旅館です。この界隈には京都屈指の屋敷・邸宅が点在し、周辺には名所旧跡が集中しています。

 洛陽荘は大正時代に建築された、当時の華族、山科伯爵邸だった建物を改修して旅館にしたものです。ちなみにネットでは山科(やましな)伯爵と山階(やましな)子爵と両方の名前がでてきて、どちらか特定できませんが洛陽荘のHPにある山科伯爵を採用しました。

 重厚感あふれる門構えと端正な築地塀は歴史を感じさせます。門から覗いただけですが、数奇屋の美とモダンの感性を調和させた伝統の和風建築というのが印象です。

 東山を借景にした庭園は、これも名勝に多くの回遊式庭園を作ってきた小川治兵衛の手によるものです。木造2階建て。

洛陽荘
旧山科伯爵別邸
大正時代
設計・施工 :不明
作庭 : 小川治兵衛(植治)
京都市左京区岡崎法勝寺町77
撮影 : 2014.7.18
c0112559_931053.jpg
c0112559_932158.jpg
c0112559_933183.jpg
c0112559_934141.jpg
c0112559_935249.jpg
 この門構えですから、一歩たりとも踏み込めません。2枚目と3枚目の写真は暖簾の隙間から撮影しました。
 しかし内部と庭園を見たいのでネット検索。旅行、観光情報のウェブマガジン「旅色」のWebサイトにある写真を借用します。
c0112559_945582.jpg
c0112559_951060.jpg
c0112559_9524100.jpg
 こちらは洛陽荘のHPから。↓
c0112559_961629.jpg
c0112559_962810.jpg
 一階大広間の書院欄間。
c0112559_97166.jpg
c0112559_971354.jpg

c0112559_995251.jpg
c0112559_910186.jpg

by gipsypapa | 2014-12-30 09:11 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23272412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-31 14:56
この庭園も、
小川治兵衛の作品らしく、
大らかな作庭ですね。
でも、
治兵衛にしては珍しく、
池泉庭ではありませんね。
一般公開、
してくれないものでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2014-12-31 16:27
j-garden-hirasato さん、
一般公開は難しそうですね。
>治兵衛にしては珍しく
>池泉庭ではありませんね。
気になったのでネット情報↓を再確認しました。
http://sweet-wedding.net/reception/rakuyoso.html
小川治兵衛にが間違いないと思いますが
七代目かどうかは書いてありませんでした。
本文も消しておきます。
それにしても
岡崎から南禅寺にかけて
植治の庭が多いですね。
<< 謹賀新年 白河院旧館 >>