美濃吉本部

c0112559_10563659.jpg
c0112559_10574653.jpg 並河七宝記念館を出て、三条通りから南に下って、五条通りを過ぎるくらいまで歩くことにしました。

 地下鉄東山駅から三条通りを東に進んだところに建つ近代建築。京懐石の店で有名な美濃吉の本部です。和風建築の店舗が多い美濃吉ですが、本部は洋風建築です。詳細は不明ですが、昭和初期の築で、元から美濃吉のビルではなかったようです。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

 Gをあしらったエンブレムが正面と横にありますが、美濃吉とは無関係のようで、以前の所有者由来のものでしょう。

美濃吉本部
昭和初期
設計・施工 :不明
京都市東山区夷町166
撮影 : 2014.6.13



c0112559_1058387.jpg
c0112559_10584366.jpg
c0112559_10585168.jpg
c0112559_1059068.jpg


by gipsypapa | 2014-12-11 10:59 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23194228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都の長谷川歯科医院 京都、堀池町の住宅 >>