京都の加納洋服店ほか

 久しぶりの洋風建築です。一廻りして京都市役所の西側に来ました。レトロな商店建築が2棟並んでいます。

加納洋服店
c0112559_962077.jpg
 向かって右側は加納洋服店。コンクリート造りの3階建てに見えますが、実は2階建ての町屋で、パラペット(屋上部の壁)を高く立ち上げて3階建てに見せた看板建築だそうです。半円アーチ窓のある3階部分はコーナーを丸く仕上げて、軒を張り出した優れた意匠で、テイラーとして洋風への強い指向が具体化されています。

 店舗内部には、仕立て作業の明かりとりのためにトップライト(天窓)があるそうです。木造2階建て。

加納洋服店
1927(昭和2)年
設計・施工 : 不明
京都市中京区上本能寺前町483
撮影 : 2014.6.4
c0112559_973741.jpg

c0112559_974885.jpg
c0112559_97578.jpg
c0112559_98644.jpg
 店内も昭和レトロです。店長さんでしょうか、白髪の紳士が作業している姿が鏡に映っていました。いい感じの雰囲気です。
c0112559_98426.jpg


トミタヤビル
c0112559_995566.jpg
 向かって左の「TOMITAYA CO.,LTD」と書かれた建物も古そうです。こちらは3階部分に4連のアーチ窓。1階は「柳庵」という蕎麦屋、2階は「ギャラリー三条祇園」、3階は「ホットライン」という中古レコード店が入っています。しかし、建物としてのデータは見つかりませんでした。多分、これも看板建築の木造3階建て。

トミタヤビル
詳細不明
京都市中京区上本能寺前町484
c0112559_9103090.jpg
c0112559_9104186.jpg

by gipsypapa | 2014-12-05 09:11 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23166725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-12-05 10:37
gipsypapa さん、おはようございます!

とてもパラペットとは思えないですねぇ。

おねぃさんも入って 楽しい建築写真になっております。

Commented by gipsypapa at 2014-12-06 09:49
nakajimaakira1948 さん、
むむむ。
おねいさんを入れなければ
おほめを頂けないとなれば
プレッシャーがかかるなぁ。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-06 15:45
洋服店は現役ですねえ。
嬉しくなります。
隣りの建物も、
洋館に和建築を張り付けたみたいで、
実にユニークです。
Commented by gipsypapa at 2014-12-07 09:01
j-garden-hirasato さん、
洋服店は内部も昭和レトロでした。
もう一歩踏み込みたかったのですが
鏡に一生懸命に働いていらっしゃる
御主人の姿が映っているのが見えて
遠慮しました。(^^)
<< 京都市寺町通の商店建築 京都の「晦庵 河道屋」 >>