京都の炭屋旅館

c0112559_9242322.jpg
 3大老舗旅館の最後は炭屋。同じ麩屋町通りですが、俵屋旅館や柊家旅館から2ブロック南側にあります。創業は大正初期で、建物は明治時代からある本館と昭和30年代に建てられた新館があるそうです。

 炭屋はもともと茶の湯、俳諧、謡などの文化人のサロンとして始まったのだとか。茶の湯の宿として知られ、由緒ある複数の茶室をもつ伝統と格式の高い老舗旅館。京都の町中とは思えない静けさをたたえる数奇屋造りの名旅館といわれています。本館は木造2階建て。

炭屋旅館
1920(大正9)年+1960(昭和35)年代
設計・施工 : 不明
京都市中京区白壁町431
撮影 : 2014.6.4
c0112559_9262873.jpg
c0112559_9263990.jpg
c0112559_9264933.jpg
c0112559_9265951.jpg
c0112559_927824.jpg
c0112559_9271880.jpg
c0112559_9273069.jpg
c0112559_9274061.jpg
 HPがないので、一休.comの写真を借用します。 ↓↓
c0112559_9285058.jpg
c0112559_9285949.jpg
c0112559_929649.jpg
c0112559_9301962.jpg
c0112559_9291953.jpg
c0112559_9292750.jpg
 三つの旅館は規模の違いこそあれ、塀で囲まれた建物の佇まいは共通点があります。
by gipsypapa | 2014-12-03 09:32 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23157104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-04 06:25
外観も趣がありますが、
内部も素敵な空間ですね。
日本の美、ですねえ。
一度くらいは、入ってみたいものです。
泊まれれば最高なんですが…。
Commented by gipsypapa at 2014-12-04 08:49
j-garden-hirasato さん、
個人的には比較的最近になって
和風建築も見に行くようになりました。
和の美。奥が深いです。
日本はいいですね。
ちなみにここも含めて
老舗旅館は手が出ません。(笑)
<< 京都の「晦庵 河道屋」 京都の柊家旅館 >>