京都の俵屋旅館

c0112559_8152443.jpg
 富小路から一つ東にある麸屋町通は3大老舗旅館といわれる「俵屋旅館」「炭屋旅館」「柊家」という歴史と品格のある旅館が軒を連ねています。

 俵屋旅館は京都に現存する最古の旅館で、文化財登録されている高級旅館として有名。禁門の変(または蛤御門の変ともいわれる1864年)で焼失の後に再建された木造2階建の建物です。玄関が麸屋町通りに面しているので、入り口周辺は見ることができました。

 宿泊客でないとその奥は見ることができませんが、敷地の中には複数の中庭・外庭が全客室から見えるように配置されているとか。洗練された数寄屋風建築に優雅さと風格が感じられるとあります。

 客室、料理、接客。どれをとっても一流と言われる俵屋旅館は、「一度は行ってみたかった」と訪れる客が多いといいます。とはいえ、個人的に近場である京都には泊まる必要がないうえに、これほどの高級旅館に泊まることはありえず、中を見ることは不可能と断言できます。(--);;国の登録有形文化財の木造2階建て。

俵屋旅館
旧館 1847(明治7)年
新館 1964(昭和39)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
京都市中京区麸屋町通姉小路上る中白山町280
撮影 : 2014.6.4
c0112559_8172540.jpg
c0112559_8173643.jpg
c0112559_8174990.jpg
c0112559_818361.jpg
c0112559_8181597.jpg
c0112559_8182699.jpg
c0112559_8184653.jpg
c0112559_8185883.jpg
 INAX REPORT 190 に俵屋旅館の特集があります。1965(昭和40)年に建てられた吉村順三設計の新館があるそうです。
 中を見る機会はなさそうなので、「食べログ」の写真を借用します。 ↓↓
c0112559_82129.jpg
c0112559_8211454.jpg
c0112559_8212425.jpg
c0112559_8213539.jpg
c0112559_8214568.jpg
c0112559_8215334.jpg
 ちなみに俵屋旅館自身のHPはないようです。これだけの旅館にHPがないのは珍しい。自信の表れ?
by gipsypapa | 2014-12-01 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/23146779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-03 06:39
建物の手間の囲いのようなものは、
何でしょうか。
近付くな、ということでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2014-12-03 09:41
j-garden-hirasato さん、
>近付くな、ということでしょうか。
多分・・・・
壁を触られると汚れるから?
<< 京都の柊家旅館 京都の平野とうふ >>