旧松喜仏壇店

c0112559_832456.jpg
 御鮨街道にあるもう一つの有形文化財。1階の全面に広がる木製の格子が印象的。出桁造で2階に出格子や袖卯建を構えるなど伝統的な町屋です。

 なおネット上では「長良川おんぱく」というHPに内部の写真があります。国の登録有形文化財の木造2階建て。

旧松喜仏壇店店舗兼主屋
1911(明治44)年 / 1914(大正3)年増築
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
岐阜市白木町96
撮影 : 2014.5.20
c0112559_8344360.jpg
c0112559_8345516.jpg
c0112559_835740.jpg
 右隣の建物の方が興味深いかもしれません。これも古そうな住宅ですが、1階の腰に積まれた石材に注目。
c0112559_8354230.jpg

by gipsypapa | 2014-10-22 08:36 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22858165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3740s at 2014-10-22 09:06
見事な格子戸と

街道の佇まいに・・・・!  (感)
Commented by j-garden-hirasato at 2014-10-23 06:22
大谷石ですね。
建て替えのときに再利用したんでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2014-10-23 10:33
3740s さん、
これほど大きな格子戸はあまり見ませんね。
新しそうに見えます。
最近取り換えたのかも。
Commented by gipsypapa at 2014-10-23 10:37
j-garden-hirasato さん、
大谷石ですか。
私も石積みの目的がよくわかりません。
基礎でもないみたいだし。
<< 小西宝飾店 料亭 水琴亭 >>