飛騨牛グリルばくろ

c0112559_944361.jpg
 御鮨街道から奇妙な牛のモニュメントが見えました。近づくと奥に古そうな和風の建物が見えます。「Grill BaKuRo」という看板。調べると飛騨牛のレストランでした。築120年の古民家を使っているそうです。木造2階建て。

飛騨牛グリルばくろ
大正初期
設計・施工 : 不明
岐阜市米屋町9
撮影 : 2014.5.20
c0112559_955139.jpg
c0112559_9105082.jpg
c0112559_961220.jpg
c0112559_994575.jpg
c0112559_963367.jpg
 ↓ 飛騨牛グリルばくろのHPの写真を借用します。御鮨街道沿いには、古い町屋や民家を有効に用いて保存する例をいくつか見ました。こういう風に使い続けることができるというのは、まだまだ町の活気がある証拠でしょう。
c0112559_973099.jpg
c0112559_975618.jpgc0112559_9124840.jpg
by gipsypapa | 2014-10-20 09:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22844056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-10-22 05:31
竹のトンネルを抜けて入るとは、
なかなか凝ったアプローチです。
外でも焼き肉ができるのですね。
ここも高級なお店のようです。
Commented by gipsypapa at 2014-10-22 08:39
j-garden-hirasato さん、
風情のある古民家を使った
飛騨牛の店。
まず、高級なお値段でしょうね。
地元に住んでいたら
一度は行ってみるとは思います。
<< 料亭 水琴亭 Gitano Family J... >>