三潴銀行記念館

c0112559_8461721.jpg
 大川を訪ねた目的の一つだった旧三潴(みずま)銀行本店です。明治の洋館らしいレンガ造りで、表面に白いモルタルを塗り、窓周りなどの装飾部分には花崗岩を使っています。

 屋根は石板葺に小さなドーマー窓で、周囲は銅板葺とありますが、石板は天然スレートのように見えます。現在は三潴銀行記念館として、隣接の九州貨幣博物館とともに一般公開されているということですが、閉まっていました。

 建築の棟梁はもう一つの目的地だった福岡県指定文化財「旧清力酒造株式会社事務所」(現在の大川市立清力美術館)を建てた中古賀の名工筬島傳太郎(おさしま でんたろう)、石工は上方から呼んだといわれています。内部吹き抜けという典型的な銀行建築で大川市指定有形文化財の煉瓦造り、2階建て、内部は吹き抜け。

三潴銀行記念館
旧三潴銀行本店
1909(明治42)年
大川市指定有形文化財
設計・施工 : 不明
棟梁 : 筬島傳太郎(棟梁)
大川市向島2367
撮影 : 2014.5.15
c0112559_8485753.jpg
c0112559_849648.jpg
c0112559_8491582.jpg
c0112559_8492390.jpg
c0112559_8493281.jpg
c0112559_849424.jpg
c0112559_8495187.jpg
 柳川から乗ったバスをこの近くで下りて、行ってみましたが閉まっていました。仕方がないので筑後川昇降橋や千草薬局を見て、再びもどりましたが、開く気配がありません。

 大通りに戻って次の大川市立清力美術館に行きたいのですが、バスは何時間も待たないとありません。タクシーででも行こうと思いますが、全く通りませんし、町を歩いた限りでタクシーの会社も見かけませんでした。

 もうお昼です。腹が減ったのですが、食堂もないしコンビニもありません。ついに清力美術館をあきらめて、またバスで柳川へ戻ったのでした。つまり大川市はハズレでした。
by gipsypapa | 2014-10-02 08:50 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22699493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-10-03 06:54
屋根の意匠とか、
入口のアーチの意匠とか、
似たものをどこかで見たのですが…。
んーん…。
そうそう。
鳥取城にある洋館に似てませんか。
Commented by gipsypapa at 2014-10-03 09:31
j-garden-hirasato さん、
鳥取城にある洋館?
仁風閣のことでしょうか。
自分はまだ行ったことがありませんが、
j-garden-hirasato さんのブログで見ました。
高級感がちょっと違いますねぇ。
もちろん仁風閣の勝利のような・・・
<< 大宰府天満宮本殿 大川市の千草薬局 >>