大川市の千草薬局

c0112559_90816.jpg
 昇開橋の近くにある昭和レトロな店舗。「近代化産業遺産 総合リスト」というHPで存在を知り行ってみました。

 引き戸や窓枠のほとんどがアルミサッシに変わっていますが、角地に向かうファサードの2階の窓は昔のままの木枠です。窓の上の装飾や、1階の円柱に貼った縦長タイルなどにレトロ感がありました。木造2階建て。

千草薬局
昭和初期
設計・施工 : 不明
大川市向島2665-3
撮影 : 2014.5.15
c0112559_91138.jpg
c0112559_912443.jpg
c0112559_913479.jpg
c0112559_914311.jpg
c0112559_915251.jpg
c0112559_92252.jpg

 
 千草薬局の近くにある建物です。
中島歯科医院
c0112559_93345.jpg
 町屋風の医院。新しいかもしれません。

中島歯科医院
詳細不明
大川市向島2291-2
c0112559_94888.jpg


X邸
c0112559_95623.jpg
 その又すぐそばの住宅。古いのは間違いないでしょうが・・・・屋根に砂袋が乗っています。

X邸
詳細不明
大川市向島2292-1
c0112559_961537.jpg

by gipsypapa | 2014-10-01 09:09 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22692727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-10-03 06:56
侘び寂びの世界ですね。
放っておくと、
なくなってしまう風景かもしれません。
Commented by gipsypapa at 2014-10-03 09:34
j-garden-hirasato さん、
石破茂地方創生相に
頑張ってもらわないといけませんね。(笑)
Commented by moto-wakatsu no ko at 2015-01-05 11:48 x
千草薬局のある交差点は以前は点滅信号、もっと昔はそれすら無かったので
一方通行側(中島歯科医院のある通り)からきた車によく突っ込まれていましたね。
二年に一度ほど…いやそれより多い頻度だったかな。
一枚目に写っている和菓子店鹿江屋さんも歴史のある店ですね。
X邸は以前は理髪店をされていました、左隣の佐田青果店は店をたたまれたのか。
X邸の向かいはたしか寒山湯という名前のお風呂屋さんでした、火事を出してやめられたんだったかな。
中島歯科医院も小学生の頃治療に通ったことがあります。
もう亡くなられているでしょうが先代の院長先生怖かった(笑)
一方通行を北東に逆走するとドラマ「のだめカンタービレ」の撮影の際
上野樹里さんら出演者やスタッフが宿泊された、料亭・旅館三河屋さんがあります。
Commented by gipsypapa at 2015-01-06 12:16
moto-wakatsu no ko さん、
大川にお住まいだったのですね。
詳しい情報をありがとうございました。
料亭・旅館三川屋さん(調べたら三川でした)はまったく
自分のアンテナに引っかからず見逃しました。
三潴銀行記念館が閉まっていたのが心残りだし、
清力美術館も見ていないので
もう一度行ってみたいのですが
しばらくはチャンスがなさそうです。
Commented by moto-wakatsu no ko at 2015-01-06 19:38 x
はい、26年前まで近所に住んでおりました。
就職・結婚後も同じ福岡県内在住ですが、私の就職後すぐに
実家も転居したこともあり一度も大川市には帰っておらず
旧国鉄佐賀線筑後川昇開橋を調べていた折こちらに辿り着き、
あまりの懐かしい風景に思わず長文を綴ってしまった次第です。

この界隈は若津港が栄えていた江戸時代から昭和初期まで
花街であったこともあり、かつて妓楼・遊郭だった名残りのある
建物も多いんですよ。
Commented by gipsypapa at 2015-01-07 10:11
moto-wakatsu no ko さん、
やはり・・・懐かしいでしょうね。
私は就職して大阪に来る前は
福岡市で生まれ育ちましたが、
東に向かうことがあっても
南にはほとんど行ったことがなく
特に大川は初めてでした。
子供のころから家具の町として
名前だけはよく知っていました。
今回行ってみて、
歩いたところが違うのでしょうが
家具関係の店舗や工場の看板を
見かけなかったのが意外でした。
<< 三潴銀行記念館 旧国鉄佐賀線筑後川昇開橋 >>