鶴味噌並倉

c0112559_961098.jpg
 川下りの観光スポットの一つである鶴味噌並倉。3棟の赤い煉瓦妻面が掘割に面する風景は、水郷柳川の歴史的景観形成に大きく寄与しています。

c0112559_965999.gif

 鶴味噌醸造は1870(明治3)年創業の味噌醸造業の老舗で、今も営業を続けています。通称「並倉」と呼ばれる3棟の蔵は、麹室として使われていた建物で、明治末期から1918(大正7)年にかけて、遂次、建て増しされたもの。いずれも国の登録有形文化財の煉瓦造平屋建て。

鶴味噌並倉(北棟、中棟、南棟)
1909(明治42)年~1918(大正7)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
柳川市三橋町江曲216
撮影 : 2014.5.15
c0112559_974511.jpg
c0112559_9171310.jpg

c0112559_9163784.jpg
 堀の反対側の路地に店舗兼工場の入口があります。
c0112559_984920.jpg
c0112559_985964.jpg
 なまこ壁の土蔵があります。並倉とどっちが古いかわからない風情です。
c0112559_993135.jpg
 相当長大な蔵でした。
c0112559_910191.jpg
c0112559_9101172.jpg
c0112559_9101981.jpg
 西側に掘割があり、並倉が見えてきました。
c0112559_9105171.jpg
c0112559_911255.jpg
 煉瓦はフランス積みです。
c0112559_9113690.jpg
 Wikipedia にある写真を借用します。
by gipsypapa | 2014-09-25 09:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22658078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-26 06:49
前回もそうですが、
柳川には、
ギザギザ屋根の倉庫が多いんですね。
素敵な町並みも残っているし。
昔訪れたとき、
何見てたんだろう…(涙)。
Commented by gipsypapa at 2014-09-26 09:02
j-garden-hirasato さん、
>昔訪れたとき、
>何見てたんだろう…(涙)。
ははは、
思うには年のせいかと・・・(笑)
若いころの興味と目線は
この種のものとは
別のところにあるようです。
<< 柳屋旅館 北原川下りせんべい >>