柳川の旧戸島家住宅

c0112559_912120.jpg
 朝食前の散歩です。城内地区の西端、鬼童町の一角に、旧柳川藩士の隠宅として建てられた数寄屋風の意匠を持つ葦葺屋根の侍屋敷「戸島氏邸・庭園」があります。堀割から水を引き入れた池を中心とした庭園に建っています。

 朝が早いのでまだ門が開いていません。ネット情報を見ると庭といい建物といい、できれば見ておきたかったところです。庭園は国指定名勝、建物は福岡県指定文化財の木造平屋建て。

旧戸島家住宅
1828(文政10)年
福岡県指定文化財
設計・施工 : 不明
柳川市鬼童町49-3
撮影 : 2014.5.14
c0112559_924863.jpg
c0112559_925796.jpg
c0112559_93846.jpg
c0112559_931931.jpg
 垣根が邪魔をして屋根しか見えませんでした。よってウィキペディアにある写真を借用します。 ↓
c0112559_942530.jpg
c0112559_953726.jpg
c0112559_9439100.jpg
c0112559_944887.jpg


戸島家住宅の隣の民家
c0112559_964966.jpg
 すぐ隣にも古そうな民家があります。和風の住宅ですが、九州では珍しい赤い鉄板葺きの屋根が特徴です。ネット上では情報が見当たりません。木造平屋建て。

戸島家住宅の隣の民家
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
柳川市鬼童町43
撮影 : 2014.5.14
c0112559_971762.jpg
c0112559_972729.jpg
c0112559_973830.jpg
 この細い堀から戸島家へ水が引き入れられているのでしょうか。
by gipsypapa | 2014-09-21 09:09 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22636217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-22 06:36
こんな庭園がありましたか。
当時は、
庭園への関心が薄かったためか、
寄りませんでした。
池の飛石が水没していますね。
少し手を入れた方がいいかもしれません。
Commented by gipsypapa at 2014-09-22 08:36
j-garden-hirasato さん、
小さな庭ですがやさそうです。
飛石は干潮になれば現れます。(笑)
お堀は有明海に直結しているので
満ち引きがあるそうです。
<< 北原白秋生家 御花 松濤館 >>