柳川の町並み

c0112559_9115457.jpg
 福岡で同窓会がありました。福岡に集まるのは久しぶりです。いつもは実家に泊まるのですが、今回は思い切って、一度泊まってみたかった、柳川の御花に泊まることにし、前日から柳川へ行きました。柳川は一度行ったことがありますが、それからウン十年経ちました。

 柳川は福岡県の南部にあり、福岡市から南に約50km、福岡市中心部の天神町にある西鉄福岡駅から、西鉄の特急電車で45分くらいの位置にあります。

 市内を掘割が縦横に流れることから東洋のベニスと呼ばれる水の都。有名な観光地であるとともに、筑後地方南西部における商業の中心地。干拓地を中心にい草、有明海で海苔の養殖なども盛んな都市です。

 町並みは大正・昭和のレトロな雰囲気をよく残していて、鰻料理、掘割を使った川下り(掘割めぐり)、旧藩主立花氏の別邸「御花」が全国的にも有名な観光地で、北原白秋や古賀正雄の生地でもあります。
撮影 : 2014.5.14 & 15
c0112559_9125052.jpg
 川下り観光は1961(昭和36)年に創業しました。市内のお堀を約70分で巡るツアーです。とはいえ、私は一人旅。柳川に着いたのが夕方で、翌日も早目に発ったので、船には乗りませんでした。もっとも昔一度乗ったことがあるのです。
c0112559_914141.jpg
 御花の前で川下りを下りることができるようです。
c0112559_9144643.jpg
 早朝の散歩。いたるところに川下りの船が待機中です。
c0112559_9152679.jpg
c0112559_9153564.jpg
c0112559_9154637.jpg
c0112559_9155614.jpg
c0112559_9161051.jpg
c0112559_9162058.jpg
c0112559_916307.jpg
 柳川は鰻(うなぎ)のセイロ蒸しが名物。多くの店が並んでいます。
c0112559_917593.jpg
 この奥は老舗の若松屋。
柳川市沖端町26
c0112559_917561.jpg
 うなぎ屋本店
柳川市城隅町22−4
c0112559_9183263.jpg
 うなぎ処福柳
柳川市沖端町29−1
c0112559_9194060.jpg
c0112559_9195365.jpg
c0112559_920269.jpg
 民芸茶屋六騎
柳川市沖端町28
川下りの終点はこの前です。
c0112559_9203924.jpg
 いずれも控えめな「なまこ壁」です。
c0112559_9204745.jpg
 大関の琴奨菊は、ここ柳川の出身。5月場所(夏場所)なのでのぼりが立っていました。
c0112559_9212180.jpg
 川下りの観光スポットの一つである並倉。後に詳しく紹介します。
by gipsypapa | 2014-09-15 09:23 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22594407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-16 06:17
柳川の川下り、
乗ったことあります。
もう20年以上も前のことで、
詳細は憶えていませんが、
雰囲気は変わっていないような気がします。
Commented by gipsypapa at 2014-09-16 09:00
j-garden-hirasato さん、
私はもっと前に乗ったわけですが(笑)
確かに雰囲気は変わっていませんね。
着いた日は小雨が降っていて
翌日朝は曇り。
天気がいい時に
もう少し見て回りたい町でした。
<< 柳川の寺社 修善寺温泉 新井旅館 >>