長八の宿 山光荘

c0112559_8342544.jpg
c0112559_8501343.jpg
 伊豆文邸に対面して建つのが老舗旅館の山水荘です。江戸後期に造り酒屋として建てられた依田家の屋敷を丸ごと割烹旅館として改装したとか。伊豆の旧家の建築様式をそのまま生かし、格式を重んじ、落ち着いた佇まいです。

 ちなみに、つげ義春という漫画家が描いた(古い!今の若者は知らないでしょうね)「長八の宿」はこの旅館がモデルで、漫画では「海風荘」として登場します。

 宿泊客でないので玄関周りしか見ていませんが、建物の中には、蔵窓周りの龍虎(右の写真は「しずおか近代和風建築さんぽ」から借用)や寒牡丹、青龍の図など、長八の作品が沢山ある、趣のある宿のようです。「長八の間」という客室が土蔵の2階にあり、縁側の柱や戸袋に長八の漆喰細工が今も残っているそうです。木造平屋 / 2階建て。

長八の宿 山光荘
旧依田家住宅
江戸後期
設計・施工 : 不明
静岡県賀茂郡松崎町松崎284
撮影 : 2014.4.21

c0112559_8402947.jpg
c0112559_8404334.jpg
c0112559_8403251.jpg
c0112559_8414616.jpg
 伊豆文邸の2階から正面に見えます。
c0112559_8414441.jpg
c0112559_8415374.jpg
c0112559_842257.jpg
c0112559_8421313.jpg
 つげ義春の漫画「長八の宿」。クリックすると大きくなります。

 山光荘のHPから借用した、内部と長八の絵を。
c0112559_8444856.jpgc0112559_844562.jpg
 「長八の間」と「なまこの間」。
c0112559_8445476.jpgc0112559_8452345.jpg













 ロビーと「青龍の図」。
c0112559_8462154.jpgc0112559_8463128.jpg













 男湯と女湯。
by gipsypapa | 2014-08-30 08:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22527927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 松崎町のなまこ壁住宅(その3) 松崎町の伊豆文邸 >>