松崎町の伊豆文邸

c0112559_8381125.jpg
 北海道旅行から帰りましたので、松崎編を再開します。

 中瀬邸と同じく、明治の呉服商の店舗兼住宅の伊豆文(いずぶん)邸です。中瀬邸が1887(明治20)年の築なので、こちらはそれより13年後に建てられたわけですが、いずれにしろ明治を感じるなまこ壁の建物です。
c0112559_8403678.jpg 
母屋は、木造2階建て延べ260㎡で、正面の帳場や土間などが当時の面影を残しています。また母屋の裏にも、なまこ壁造りの土蔵が2棟あります。数年前に松崎町が所有者から建物の寄贈を受け、内部を整備し、明治時代を代表する貴重な歴史建物として無料休憩所にして一般開放しています。母屋は木造2階建て。

伊豆文邸
1910(明治43)年
設計・施工 : 不明
賀茂郡松崎町松崎250-1
撮影 : 2014.4.21




c0112559_840314.jpg
 裏から敷地に入ったので、勝手がわからず進みます。
c0112559_8403759.jpg
c0112559_840517.jpg
 左が蔵、右は母屋です。
c0112559_8411288.jpg
 足湯がありますが、雨でその気にならず通過。
c0112559_8413028.jpg
c0112559_842032.jpg
 蔵が2棟。張り出した軒を支える柱の下にもなまこ壁の模様とは徹底しています。
c0112559_842941.jpg
 裏口から覗いて声をかけましたが、反応なし。
c0112559_8444454.jpg
 「入場無料」という立て札を見つけて中へ。無人で開放しているとわかるまでしばらくかかりました。展示品が数多くあるので、ある意味、不用心ともいえますが、無料休憩所だったとは・・・。おおらかです。素晴らしい。
c0112559_8461199.jpg
c0112559_8464372.jpg
 ここでも土間の奥に水琴壺(すいきんこ)があります。
c0112559_8465168.jpg
c0112559_8465993.jpg
c0112559_847725.jpg
c0112559_8471540.jpg
c0112559_8471778.jpg
c0112559_8472739.jpg
c0112559_8473861.jpg
c0112559_8474184.jpg
c0112559_8475120.jpg
c0112559_84812.jpg
c0112559_8481493.jpg
 母屋は2階建てです。
c0112559_8482516.jpg
c0112559_8483512.jpg
c0112559_8484658.jpg
c0112559_8485742.jpg
c0112559_849720.jpg
c0112559_849182.jpg
 中瀬邸では私たち以外に1組の見学者がありましたが、こちらは私たちだけ。拍子抜けのするような静けさ。ゆったり見学しながら休憩しました。
by gipsypapa | 2014-08-29 09:01 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22524464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長八の宿 山光荘 しばらく休みます >>