松崎町の明治商家 中瀬邸

c0112559_9103415.jpg
 お目当ての一つに到着しました。これも当然なまこ壁です。c0112559_10304349.jpg
 明治初期に建てられた呉服商兼雑貨店だった中瀬邸。依田直吉呉服店という大地主の邸宅で、中瀬は屋号です。母屋や土蔵など七棟からなる大邸宅を松崎町が買いとり、母屋を民俗資料館として一般公開しています。松崎を代表するレトロ建築です。母屋は木造2階建て。

明治商家 中瀬邸
旧依田直吉邸
1887(明治20)年
設計・施工 : 不明
賀茂郡松崎町松崎315-1
撮影 : 2014.4.21


c0112559_9113430.jpg

c0112559_9115531.jpg
c0112559_912423.jpg
c0112559_9121388.jpg
c0112559_9122298.jpg
c0112559_9123094.jpg
c0112559_912394.jpg
c0112559_9124781.jpg
 あいにくの小雨模様です。
c0112559_912564.jpg
 蔵の扉の裏の絵は鏝(こて)絵です。実は今回の松崎訪問の主目的はこっちです。これはしばらくして本命が出てきますので、詳しくはその時に紹介するつもりです。
c0112559_9134573.jpg
c0112559_913567.jpg
c0112559_914860.jpg
 入り口脇には水琴壺(すいきんこ)というものがあります。壺の中にしたたり落ちる水滴の音がまるで琴のように聞こえるからとか。江戸時代の庭師が考案した水琴窟(すいきんくつ)の原理を応用したものだそうで、このあと、松崎町のあちこちでみかけました。
c0112559_914236.jpg
c0112559_9143552.jpg
c0112559_9144513.jpg
c0112559_9145852.jpg
c0112559_915826.jpg
c0112559_9151844.jpg
c0112559_9152730.jpg
c0112559_9153671.jpg
c0112559_9155092.jpg
c0112559_916017.jpg
c0112559_916109.jpg
c0112559_9163284.jpg
c0112559_9164376.jpg
c0112559_9165387.jpg
c0112559_917375.jpg
c0112559_9171367.jpg
c0112559_9172386.jpg
c0112559_9173296.jpg
 網戸の向こうも「こて絵」です。
c0112559_9174220.jpg
c0112559_9175822.jpg
  
c0112559_918821.jpg
c0112559_9181821.jpg
 入館料は100円です。
by gipsypapa | 2014-08-14 09:34 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22475916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-08-17 08:07
これは、スゴイ!
見応えがありますね。
運動会の風景まで彫り込まれています。
龍も細かいですね。
これぞ、左官職人のワザです。
これは、熱海とセットで、
訪れなければ!
Commented by gipsypapa at 2014-08-17 09:37
j-garden-hirasato さん、
先走って種明かしをしますが
松崎の目玉は「こて絵」です。
一見の価値がありますよ。
<< 松崎町の時計塔 松崎町の関理容 >>