熱海市の水光荘アパート

c0112559_8525619.jpg
 坂を降り切ったら、最初に見えてくるのが水光荘アパート。ネット情報では山本五十六元帥旧居となっています。山本五十六(やまもと いそろく)は、日本の海軍軍人で第26、27代連合艦隊司令長官から、最後は元帥海軍大将になった人です。

 かつては内部の展示を見ることができましたという記事もあります。あるブログでは山本五十六元帥の別荘で、室には艦長、提督の揮毫(キゴウ)の書が飾られていて、各階への階段は軍艦と同じ旧階段となっているか。

 とはいえ旧居という個人の別荘にはそぐわない形です。他の情報ではかつての海軍の寮であったというのもあります。想像するに双方を兼ねていたのかもしれません。つまり山本五十六が彼の腹心の部下数人と住んでいたとか・・・?

 青い瓦葺きの方形屋根にベージュのモルタル塗りの壁。窓はアルミサッシに変わっていますが、控えめな外観で、感じのいい洋風建築です。木造2/3階建て。

水光荘アパート
山本五十六元帥旧居
昭和初期
設計・施工 :不明
熱海市海光町4-26
撮影 : 2014.4.21
c0112559_8562426.jpg
c0112559_8563399.jpg
c0112559_8564493.jpg
c0112559_8565441.jpg
c0112559_85749.jpg
c0112559_8571525.jpg
c0112559_8572592.jpg
c0112559_8573461.jpg
c0112559_8574494.jpg

by gipsypapa | 2014-08-08 08:59 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22446108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 佐野厄除け大師熱海別院 熱海市海光町の石畳地区 >>