旧木子七郎邸の隣の建物

c0112559_10292843.jpg
 旧木子七郎邸の北側に敷地を接して不思議な建物があります。間口が狭く縦長で、入り口は西に一か所だけで、シャッターが下りています。アーチ窓や最上部の鉄格子など、意匠的にも見どころがある建物です。側面には小さな窓しかいのでく、倉庫のような感じがしますが、何の表示もないので正体不明な建物です。木造3階建て(?)

旧木子七郎邸の隣の建物
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
大阪市中央区十二軒町
撮影 : 2014.4.26
c0112559_10302133.jpg
c0112559_10303169.jpg
c0112559_10303990.jpg
 シャッターに「夜間出入りあり」と書いてあります。夜行性の仕事?
c0112559_10304858.jpg
 旧木子七郎邸の倉庫かもしれないと思いGoogle Earth で見ました。マークがある方形屋根が旧木子七郎邸でその北がこの建物。敷地の境界はこれではわかりません。
by gipsypapa | 2014-07-22 10:35 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22388928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-23 07:01
「夜間出入りあり」というのは、
おもしろいですね。
何の商売だったんでしょう。
Commented by gipsypapa at 2014-07-23 21:02
j-garden-hirasato さん、
正体不明(笑)の商売ですね。
それと、このシャッターから
車が出入りするとしたら
目の前の
横断歩道に入り込むしかないのも
何か変です。
<< 熱海商工会議所 旧木子七郎邸 >>