第一住建梅ヶ枝ビル

c0112559_8472088.jpg
 大江ビルの近くに村野藤吾が設計したビルがあるのを知り立ち寄りました。もともとモダンな作風だし戦後の建物ということで現代的なものを予想していましたが、まったくその通り。

 全く装飾がない黒褐色のタイル張り外壁は同じ村野藤吾が設計した東京の近三ビルジングと共通する雰囲気があります。ただ、タイルのサイズはこちらが大きいです。鉄筋コンクリート造り、4階建て。

第一住建梅ヶ枝ビル
旧新梅ヶ枝ビル
1962(昭和37)年
設計 : 村野藤吾(村野・森建築事務所)
施工 : 不明
大阪市北区西天満6-2-11
撮影 : 2014.4.11
c0112559_8483384.jpg
c0112559_8484229.jpg
c0112559_8485364.jpg
c0112559_849234.jpg
 第一住建のHPに内部の写真がありました。 ↓
c0112559_8493825.jpg
c0112559_8494799.jpg

by gipsypapa | 2014-07-17 08:50 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22371582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪の印象堂 大江ビルヂング >>