大阪市交通局曽根崎変電所

c0112559_10165473.jpg
 中之島から大江橋を渡って御堂筋を北上すると、新御堂筋と分かれるY字の三差路があります。その南東に細長い建物があります。都会のど真ん中にある大阪市交通局の曽根崎変電所で、地下鉄の電源供給を今も行っています。

 いわゆる表現主義的モダニズムの香りがするデザインです。ひときわ目を引く2階部分のコーベル(持ち送り)の列は構造的なものでなく、装飾的に使われているような気がします。

 ブログ情報では御堂筋を川に見立て、船をイメージして設計したとか。また軍艦のようだというのもあり、うまい表現です。鉄筋コンクリート造り2階(一部3階)建て。

大阪市交通局曽根崎変電所
1936(昭和11)年
設計・施工 : 不明
大阪市北区西天満2-7-9
撮影 : 2014.4.11
c0112559_10174381.jpg
c0112559_10175229.jpg
c0112559_1018398.jpg
c0112559_10181316.jpg
 両脇は3階建て。中間階にも庇を張り出した意匠は、安井武雄設計の大阪ガスビルディング高麗橋野村ビルディングを小型にしたような感じ。
c0112559_10245821.jpg
c0112559_1025895.jpg
 裏側を見逃したので Google マップで。大きなガラスブロックがアクセントになっています。
c0112559_10254383.jpg

by gipsypapa | 2014-07-15 10:26 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22364871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-16 06:37
春の大阪行でレトロ探訪をしていた際、
中之島には行ったので、
この近くを歩いていたんですね。
事前のチェックをしていました。
Commented by gipsypapa at 2014-07-16 08:30
j-garden-hirasato さん、
中之島の北側にあります。
それほど有名な建物ではないので
あまり近代建築の検索にも
引っかからないかもしれません。
<< 大江ビルヂング 大阪北浜の株式会社正和 >>