株式会社正和

c0112559_8205331.jpg
 土佐堀通をさらに西に向かい北浜まで来ると、ビルの間に小さなうだつのある町屋風の建築が建っています。1階には「株式会社 正和」と「伏見法律事務所」の看板とそれぞれに玄関がある二軒長屋です。

 正和のドア回りは洋風で、窓は鉄格子が入っています。伏見法律事務所のほうは白いタイル貼りで、いずれにしろ1階部分は改造されているようです。2階は土蔵風で観音開きの鉄扉が並んでいるのが大阪市内では珍しい。木造2階建て。

株式会社正和
明治期か
設計・施工 : 不明
大阪市中央区北浜1-1-22 ‎
撮影 : 2014.4.11
c0112559_8213084.jpg
c0112559_8214191.jpg
c0112559_8215099.jpg
c0112559_8215816.jpg
c0112559_822682.jpg
c0112559_822153.jpg
c0112559_8222292.jpg
 ストリートビューで土佐堀通の反対側から見た全貌です。
by gipsypapa | 2014-07-14 08:23 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22361030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-15 05:59
法律事務所は、
実質、閉まっていすんでしょうか。
だから、落書きされちゃうんだろうなあ。
Commented by gipsypapa at 2014-07-15 20:07
j-garden-hirasato さん、
なるほど、おっしゃる通りみたいです。
最後のストリ-トビューの写真には
落書きがないですね。
これもいつ撮ったかわかりませんが
シャッターは下りています。
<< 大阪市交通局曽根崎変電所 福原ビル >>