曽根崎お初天神通り

c0112559_8242023.jpg
 大阪に戻りました。地下鉄梅田駅とJR大阪駅周辺は通称「北」といわれ、心斎橋から難波周辺の「南」とともに大阪を代表する繁華街です。

 JR大阪駅から東には昔ながらの商店街があります。阪急デパートを過ぎて東に延びるのが阪急東通り商店街。途中で直角に右に折れるとお初天神通り商店街が南に延びています。いずれも大阪キタの代表的な飲食街・歓楽街で、個人的に若いころにはよく飲みに行った一角です。この日は、友人二人と昼間から飲んだ後、一帯を散策しました。撮影 : 2014.4.1

たよし曽根崎店
c0112559_829519.jpg
c0112559_8314097.jpg
 昼間から飲んだ居酒屋です。お初天神商店街のほぼ真ん中にあります。今の店ができたのは、多分戦後でしょう。総席数は280もある大型の飲食店、居酒屋です。和風な趣の内装が居心地の良い空間です。

一階の椅子席に3人で座りました。壁に架けてある木製の円形に歯車のようなものは、多分、水車の部品だと思います。これのもっと大型なものが渋温泉の金具屋にありました。

たよし曽根崎店
大阪市北区曾根崎2-9-13
c0112559_832695.jpg
 水車の歯車。
c0112559_8321789.jpg
 昼間っから焼酎を飲む友人のおっさん二人。

露天神社(お初天神)
c0112559_8343099.jpg
 大阪に住む人にとっては、お初天神通り商店街という繁華街があるので、「お初天神」としておなじみですが、正式には露天神社(つゆのてんじんじゃ)といいます。

 1703(元禄16)年にこの神社の境内で実際にあった心中事件を題材にした、近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」。そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになりました。

 現在の社殿は、旧社殿が昭和20年6月に戦争で焼失したため、昭和32年9月20日に造営竣工したものです。木造平屋建て。

露天神社(お初天神)
1957(昭和32)年
設計・施工 ; 不明
大阪市北区曽根崎2-5-4
c0112559_8352953.jpg
c0112559_835391.jpg
c0112559_8354968.jpg

c0112559_8394396.jpg
 人威蒙恩賴
人は悉く「みたまのふゆ」を蒙る
c0112559_8363199.jpg
 定醫薬禁厭
医薬と禁厭(まじない)の法を定むる
c0112559_837314.jpg
 4月1日。桜は満開です。
c0112559_838167.jpg
また近くで飲む機会があり、立ち寄りました。(2015.3.14)
c0112559_16313434.jpg
c0112559_16315795.jpg
c0112559_16321841.jpg
c0112559_16324394.jpg
c0112559_16330097.jpg

by gipsypapa | 2014-07-07 08:41 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22336122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-07-07 09:44
gipsypapa さん、おはようございます!
いひひひひ
また行きましょう (^^)

Commented by gipsypapa at 2014-07-07 20:56
nakajimaakira1948 さん、
ご無沙汰しています。
また行きましょう。
メールします。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-08 06:02
初めて大阪に行ったとき、
昼間っから飲んでいる人が多くて、
驚きました。
自分も大阪にいたら、
そうしていると思います(笑)。
Commented by gipsypapa at 2014-07-08 09:53
j-garden-hirasato さん、
あのねえ・・・(笑)
誘い合わせて飲みに行くとしたら
普通は夜ですよね。
自分には昼間っから
の習慣はないですよ。
言い訳がましくて申し訳ないです。
<< 道修町の北垣薬品本社 新潟から帰路へ >>